不要なアンテナの撤去

不要なアンテナの撤去はどうする?かかる費用は

現在地上デジタル放送に完全移行し、以前使用していたテレビアンテナが不要になったという方も多いでしょう。

 

その際、処理方法が分からないことや撤去費用が掛かることなどで放置している方もいると思います。しかし、放置し劣化することで様々なトラブルを招く恐れがあるため、不要なアンテナは早急に撤去する必要があります。

 

アンテナの撤去については、様々な業者で行ってくれる場合があります。そこで今回は、アンテナの撤去について詳しく解説していきますので、是非参考にして、最適な処理方法の選択に役立ててみてください。

 

目次

 

アンテナの取り外しが必要なシーン

新しくテレビアンテナを購入したときや、引越し時などにはアンテナを取り外す必要があります。住宅の屋根に設置されることが多いため、そのまま放置しているケースも増加しています。

 

普段の生活にあまり影響なく、気になる方もあまりいないと思います。しかし、思わぬ二次災害を招く恐れがあるため、劣化して悪影響を及ぼす前に適切に処理しなければなりません。

 

引っ越しによるアンテナの取り外し

アンテナの設置方法

 

まずは、引越し時のアンテナの取り外し方法について見ていきましょう。新居に引っ越す際に設置しているアンテナを忘れてしまう方も多いため注意が必要です。

 

引越し業者に依頼する

引越し業者は、荷物の運搬だけを 請け負っているわけではなく、なかには アンテナの取り外し、取り付けまで行ってくれる 業者も存在します。 基本的にアンテナ作業に必要な免許や資格は 必要ありません。そのためある程度の知識と 技能があれば電気屋以外でも作業可能とされています。

 

取り外しをしてくれる業者を自分で探す

引越し時についでに依頼するのも有効ですが、自分で 信頼できる電気工事業者を探すのもいいでしょう。 出張サービスを安く請け負ってくれる場合もあり、日程の 段取りもつけやすいと言えます。

 

自分で取り外す

アンテナの取り外し自体は比較的簡単な作業とされています。 そのため外すだけであれば自分で作業するという方も いるのではないでしょうか。

 

しかし、万が一作業中に金具部品や本体を 損傷させてしまったときは保証が効かなくなる場合もあります。 そういったリスクを踏まえると、地デジアンテナや 液晶テレビの修理にも慣れているアンテナ工事のプロに 依頼する方が得策です。

 

不要になったアンテナの撤去

普段生活をしていくうえで放置していてもあまり影響を感じないことが多いため、撤去せずに放置している方も多くなっているのは前述でも確認しました。長期間放置して劣化したアンテナが、具体的にどのような被害を引き起こすのかを見ていきましょう。

 

屋根の損傷

 アンテナが劣化し、耐久性が弱くなることで天候の影響を 受けやすくなるとされます。強風時には 倒壊する恐れもあり、屋根材の破損にも繋がるため 生活に支障がでる事態も想定されます。

 

倒壊することによる人害の恐れ

 倒壊することによる被害は、屋根だけではなく 近隣への被害も考えられます。万が一落下し、人身被害に 陥った場合は、法的なトラブルに発展することも ありますので、注意が必要です。

 

壁の劣化

劣化したアンテナはサビやすく、雨などで住宅の壁面に サビが流れ落ちることもあります。サビが壁に付着すると 徐々にシミができ壁面の劣化にもつながります。ステンレス支線を使用したアンテナであれば サビにくくはなりますが、あまりにも経年劣化している場合は 防ぐことも困難です。

 

このような被害は、全てアンテナを撤去せずに放置した結果から想定されるものです。大きなトラブルに発展する前に、適切な処理をすることが大切です。

 

テレビアンテナ撤去方法

アンテナを放置することによる危険性を理解し、撤去することを検討される方もいると思います。ここからは、実際にどういった流れで作業が行われるのかを説明していきます。

 

テレビアンテナ撤去の流れ

テレビアンテナ撤去の流れ

 

1.ハシゴ設置

 基本的に屋根の上に設置されることが多いアンテナを 取り外すためには、まず始めに高所に登る手段を 確保しなければなりません。

 

2.支持線の切断

 高所に登り、いきなり外そうとしてもアンテナを 取り外すことは困難です。本体は支線と呼ばれる ワイヤーに支えられているため、切断してから 取り外す必要があります。 この際に切断した反動で倒壊する 恐れがあるため、慎重に作業しましょう。

 

3.アンテナを取り外す

 支線を切断した後で、アンテナ本体を取り外します。 バランが多い地デジアンテナの場合は、部品が 落下しないように注意しましょう。

 

4.支柱撤去・固定箇所の確認

長期間アンテナを支えていた支柱を撤去し 設置されていたスペースに異常がないかも 同時に確認しましょう。

 

5.支柱・アンテナ・支持線を下ろす

撤去したものを下に降ろすのですが、とくに慎重さが 求められる作業とも言えます。 誤って落下してしまうとケガにつながる恐れがあるため無理な作業はおすすめできません。

 

6.撤去したアンテナの処分

個人、または業者に依頼して適切に処分します。その際 そのままの形で処分するのではなく、しっかり 分解してから処理する必要があります。

 

ラベルを確認し、廃棄物処理法に 違反しないように適切な対応をしましょう。 衛星放送用アンテナ撤去の流れ パラボラアンテナと呼ばれる衛星放送用アンテナの場合は、どのような手順で撤去するのかも見ていきましょう。

 

1.ナットを外す

パラボラアンテナの場合は、フラットアンテナのように ベランダの手すりに付いていることが多く、六角ナット などで固定されています。そのため取り外しには 工具が必要です。

 

2.同軸ケーブルを切断

支線を切断する要領と同じで大丈夫ですが、微弱な電気が流れているため注意が必要になります。感電するほどではないとされていますが、念のため電源を切り、絶縁手袋などを着用して作業するのがいいでしょう。

 

3.撤去

撤去の方法は通常のアンテナと同じ方法で大丈夫です。適切に処理したいとお考えであれば、専門的に行っている業者に依頼するのが有効です。

 

テレビアンテナの撤去費用について

アンテナを撤去せず放置する方が多いのは、費用が掛かるからという理由もあるのではないでしょうか。そのため可能な限り処理費用は抑えたいとお考えだと思います。

 

ここでは、アンテの撤去費用について詳しく解説していきます。

 

アンテナ撤去費用の内訳

 

アンテナの撤去費用の内訳としては以下のようになります。

 

本体の撤去代

処分料金

高所作業などは別途追加

 

高所作業は危険が伴い作業難易度も上がるため、高所作業費として追加で掛かる業者が多いです。相談する際は、しっかり作業料の見積りをとった上で検討し税込みの価格を把握してから依頼するのがいいでしょう。

 

引っ越し業者が別途サービスで行う場合もある

引越し業者のなかには、冷蔵庫の設置や洗濯機の取り付けサービスと同様にアンテナを撤去するサービスを行ってくれることもあります。

 

また、撤去だけではなく新居への取り付けも可能としていることもあるため、引越し時にどこまでのサービスを行っているのか相談してみるのがいいでしょう。

 

取り外しと取り付けを同時に依頼することでお得になるサービスを実施している業者もあります。最良な選択をすれば、結果的に費用を抑えることができるでしょう。

 

外壁・屋根塗装業者が行う場合もある

引越し業者だけではなく外壁、屋根塗装業者もアンテナの取り外しサービスを行ってくれることがあります。塗装作業時には足場を組み立て、安全性に配慮して作業が行われます。そのついでとして同時にアンテナの撤去、処分を行ってくれる業者も存在します。

 

しかし、撤去と処理を単体で行ってくれることは少ないため注意しましょう。電気工事の専門家ではないため、レコーダーや入線カバーの取り付けなどは基本的に受け付けていないこともあるため確認が必要です。

 

また、すでに長期間放置し劣化が進行している場合は、早急に撤去してくれるアンテナ工事のプロに相談することをおすすめします。

 

塗装業者が実施しているサービスは、あくまで塗装工事が優先となります。倒壊の恐れがあるのであれば、危険が及ぶ前にすぐに撤去しましょう。

 

まとめ

最後に、アンテナの撤去方法にはどのようなものがあるのかをまとめます。

 

引越し業者に取り外し、取り付けまで行ってもらう

個人で引き受けてくれる業者を探す

専門的に行っているアンテナ工事のプロに依頼する

屋根塗装業者にお願いする(作業は塗装作業のついで程度である)

自分で行う(高所作業になることが多く落下の危険性が高い)

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0120-949-337

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

お電話1本で駆けつけます! 現地調査・お見積り無料

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。