2020.07.22更新

不要なテレビアンテナの撤去はどうする?工事にかかる費用の相場

現在地上デジタル放送に完全移行し、以前使用していたテレビアンテナが不要になったという方も多いでしょう。

その際、処理方法が分からないことや撤去費用がかかることなどで放置している方もいると思います。しかし、放置し劣化することで様々なトラブルを招くおそれがあるため、不要なアンテナは早急に撤去するようにしましょう。

アンテナの撤去については、様々な業者でおこなってくれます。そこで今回は、アンテナの撤去について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にして、最適な処理方法の選択に役立ててみてください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アンテナの撤去が必要なシーン

家に設置してあるアンテナがこのような状態である場合、撤去が必要になります。もし当てはまるようなことがありましたら、早めに撤去または新しいアンテナへ交換するようにしましょう。

  • アナログアンテナ(VHFアンテナ)が不要になった
  • 光回線やケーブルテレビに変えた
  • BS/CSの放送を見なくなった
  • アンテナが台風などの影響で倒れたまま放置していた
  • アンテナが錆びている

アンテナの寿命は10年といわれている

アンテナの寿命は10年といわれている

アンテナは設置してから10年経つと老朽化するといわれています。10年以上アンテナを使い続けますと、台風など強い風の影響を受けやすく、倒れたり折れたりしやすくなってしまうのです。10年以上経っているとのことでしたら、受信状態に問題はなくても一度メンテナンスを依頼してみるとよいかもしれません。

アンテナを撤去しないとどうなる?

劣化しているアンテナ、倒れているアンテナを撤去しないとどうなってしまうのでしょうか。考えられる被害についていくつかご紹介します。

屋根の損傷

屋根の損傷

アンテナが劣化し、耐久性が弱くなることで天候の影響を受けやすくなります。強風時には倒壊するおそれもあり、屋根材の破損にもつながるため 生活に支障がでる事態も想定されます。

倒壊することによる人害のおそれ

倒壊することによる被害は、屋根だけではなく近隣への被害も考えられます。万が一落下し、人身被害に陥った場合は、法的なトラブルに発展することもあるのです。

壁の劣化

劣化したアンテナはサビやすく、雨などで住宅の壁面にサビが流れ落ちることもあります。サビが壁に付着すると 徐々にシミができ壁面の劣化にもつながります。ステンレス支線を使用したアンテナであれば サビにくくはなりますが、あまりにも経年劣化している場合は防ぐことも困難です。

このような被害は、全てアンテナを撤去せずに放置した結果から想定されるものです。アンテナが不要になったら大きなトラブルに発展する前に、撤去を依頼するようにしましょう。

アンテナを撤去するときの手段

アンテナを撤去しようと思うけどどこに依頼できるのか分からないという方は、これからご紹介する3つの依頼先をぜひ検討してみてください。

1.引越し業者に依頼する

1.引越し業者に依頼する

引越し業者は、荷物の運搬だけを請け負っているわけではなく、中にはアンテナの取り外し、取り付けまでおこなってくれる業者も存在します。基本的にアンテナ作業に必要な免許や資格はありません。そのため、ある程度の知識と技能があれば引越し業者でも作業は可能とされています。引越しをする方は、どこまでのサービスをおこなっているのか相談してみるとよいでしょう。

2.外壁・屋根塗装業者に依頼する

外壁・屋根塗装業者がアンテナの撤去をしてくれる場合もあります。外壁・屋根の塗装をするときには、足場を設置するかと思いますが、その足場を使ってアンテナをついでに撤去することができるのです。

ただし、アンテナの撤去だけを依頼することは難しいかもしれません。これから外壁・屋根の塗装を依頼しようとお考えの方は、ぜひ検討してみてください。

3.アンテナ業者に依頼する

アンテナ業者は、アンテナの撤去はもちろん設置や交換、ブースターの設置、配線の接続などアンテナに関連するあらゆる作業をおこなうことができます。もし引越しする予定や外壁・屋根の塗装をする予定がないとのことでしたら、アンテナ業者に依頼をするとよいでしょう。

アンテナを自分で撤去ことはできる?

アンテナの撤去は自分でできそうと感じるかもしれません。しかし、屋根の上に設置するような八木式アンテナを撤去するのは屋根の上にのぼる必要があるため、大変危険です。落下して大けがを負ってしまうおそれがありますので、プロに依頼するようにしましょう。

ただし、ベランダに設置しているようなBS/CSアンテナなら自分で撤去することも可能です。自分でなんとかしたいとお考えの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アンテナを撤去する方法

先ほどもお伝えしたとおり、八木式アンテナの撤去は危険ですので、プロに依頼しましょう。ここではプロによる八木式アンテナの撤去方法と、BS/CSアンテナを自分で撤去する方法について詳しくご紹介します。

八木式アンテナを撤去する流れ

テレビアンテナ撤去方法

八木式アンテナを撤去する場合、以下のような流れでおこなわれます。

1.ハシゴを設置する
基本的に屋根の上に設置されることが多いアンテナを取り外すためには、まず始めに高所にのぼる手段を確保しなければなりません。

2.支持線を切断する
いきなり外そうとしてもアンテナを取り外すことは困難です。本体は支線と呼ばれるワイヤーに支えられているため、切断してから取り外す必要があります。この際に切断した反動で倒壊するおそれがあるため、慎重に作業をおこなう必要があります。

3.アンテナを取り外す
支線を切断した後は、アンテナ本体を取り外します。バランと呼ばれる電気信号を変換するものが多い地デジアンテナの場合は、部品が 落下しないように注意します。

4.支柱撤去・固定箇所を確認する
長期間アンテナを支えていた支柱を撤去し、設置されていたスペースに異常がないかも同時に確認します。

5.支柱・アンテナ・支持線を下ろす
撤去したものを下に降ろすのですが、とくに慎重さが求められる作業といえます。誤って落下してしまうとケガにつながるおそれがあるため細心の注意が必要です。

6.撤去したアンテナを処分する
アンテナはそのままの形で処分するのではなく、しっかり分解してから処分します。ラベルを確認し、廃棄物処理法に違反しないように適切に処分をおこないます。

BS/CSアンテナを撤去する流れ

衛星放送用アンテナであるBS/CSアンテナの場合は、以下のような手順で撤去をおこないます。

1.ネジを外す
BS/CSアンテナはベランダの手すりに付いていることが多く、根本はネジなどで固定されています。ネジはプラスドライバーで取り外しましょう。このとき、片方ずつ外すようにしてください。両側を均等に回していくと、落ちてしまうおそれがあります。

2.アンテナを片付ける
アンテナ線を室内から取り外し、自分で外した部品を元の状態に戻したらアンテナの取り外しは完了です。

3.アンテナを処分する
BS/CSアンテナは粗大ゴミとして処分することができます。

BS/CSアンテナの撤去でしたら自分でもできますが、八木式アンテナの撤去は危険性もともなうため、自分で作業をするのは避けるようにしましょう。アンテナの撤去を早めにしたいという方は、ぜひ弊社にご相談ください。お電話にてご相談いただければ、アンテナ業者のプロをご紹介させていただきます。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

テレビアンテナの撤去工事費用の相場

アンテナ業者5社のホームページを調べたところ、アンテナの撤去にかかる費用の平均は、6,100円でした。しかし、高所での作業により足場が必要になった場合は追加で費用がかかることがあります。

また、処分費が別でかかる場合もありますので、相談する際はしっかり見積りをとってから依頼するのがいいでしょう

※掲載料金は消費税を含んでおりません。(2020年10月時点)

アンテナの撤去費用を抑えるコツ

テレビアンテナの撤去費用について

アンテナの撤去にかかる費用を少しでも抑えたいのなら、複数の業者に見積りを依頼するとよいでしょう。そうすることで、料金やサービス内容を比較することが可能になり、最適な業者を選ぶことができます。

また、新しくアンテナを設置する場合、撤去費用が安くなることがあります。アンテナの設置も考えているという方は、設置と撤去が一緒になったプランを選ぶとよいでしょう。

まとめ

不要になったテレビアンテナは早めに撤去をしましょう。放置していると、屋根から落ちて大ケガにつながるおそれもあります。屋根の上にあるような八木式アンテナの撤去は素人には難しく、危険もともないますので業者に依頼するようにしましょう。

ベランダに設置しているようなBS/CSアンテナは自分で撤去することができるので、チャレンジしてみてください。ただし、少しでも不安に思われるようでしたら、業者に任せましょう。

もし業者選びに困ったら、ぜひ弊社へご相談ください。最適なアンテナ業者をご紹介させていただきます。

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。