10分で映る!早く・低コストでBSアンテナを修理するための4つの方法

2022.01.11

bsアンテナ 修理

「BSアンテナってどうやって直すの?」とお悩みではありませんか?

当記事でご紹介する通りにBSアンテナを修理すれば、負担額ゼロ円で問題を解決することもできますよ。

BSアンテナの修理方法はおもに以下の2つです。

BSアンテナの修理方法
  • アンテナが故障した → 新しいBSアンテナに取り替えよう
  • アンテナの向きがズレた → アンテナの方向を再調節しよう

BSアンテナは向きがズレたり落下などで故障すると、BSが映らなくなります。

アンテナの方向調整で解決できる問題なら、自分で直せば修理にかかる費用はゼロ円です。

交換の場合でも、BSアンテナを購入して自身で設置すれば、かかるコストはアンテナ代のみです。

ここでは「損をしないBSアンテナの修理方法」として、以下の4つをご紹介いたします。

  1. 自分で新しいアンテナに交換する方法
  2. 自分でアンテナの角度直す方法
  3. BSアンテナ修理の依頼先を探すコツ
  4. 「火災保険」の保証金で修理する方法

BSアンテナの修理に費用はあまりかけたくないですよね。当記事では、余分にコストがかかる修理方法はお伝えしません!

最後までご覧いただければ、テレビを快適に視聴できる生活を低コストで取り戻すことができます。

0120-949-337

自分で新しいアンテナに交換してみよう

外に設置しているBSアンテナは天候の影響を受けやすいため、台風や雪などにより壊れてしまうことも。

低コストで新しいアンテナに交換したいときは、自分でアンテナの取り換えに挑戦してみてください。

BSアンテナの交換は個人でも可能です!資格なども必要ありません。

自分で交換すれば、かかるコストはBSアンテナの本体代のみです。

おすすめのBSアンテナ

BSアンテナは大型の家電量販店やネット通販にて、5,000~15,000円ほどで購入可能です。

当記事では以下のBSアンテナをおすすめします。

価格 6,149円(※2022年1月11日時点)
メーカー DXアンテナ株式会社
雑音指数 0.45 dB(標準)
対応 BS・CS放送・4K・8K放送
付属品 防水キャップ・ケーブル固定バンド・ベランダ取り付け金具・接栓付同軸ケーブル・スパナ

雑音指数は数値が0に近ければ近いほど、雑音が少ない放送が視聴できます。そのためこの商品はかなり雑音がカットできるアンテナということです。

また、ケーブルや金具、防水キャップなどがセットになっているところもおすすめポイントです。

BS・4K・8K放送に対応しているうえに、設置に必要なアイテムがすべてそろっているアンテナが6千円台で購入できるのはお買い得といえます。

アンテナの皿部分(ディッシュ)のみを購入することも可能ですが、ディッシュと固定金具のメーカーが異なると、うまく接続できない場合があります。

BSアンテナを買い替えるときは、金具やコードがセットになっているものを選び、丸ごと新しいものに交換しましょう。

新しいアンテナが入手できたら、次は古いアンテナを取り外す作業に入ります。

BSアンテナの外し方

テレビにつないでいるアンテナケーブル・電源ケーブルを抜いてから、BSアンテナの取り外し作業をおこないます。取り外し手順は以下の通りです。

  1. テレビの電源を切り、電源ケーブルとアンテナケーブルを抜く
  2. BSアンテナにつながっているケーブルを抜く
  3. 固定金具を緩め、BSアンテナを取り外す

アンテナにつながっているケーブルまですべて外せたら、3の「固定金具を緩め、BSアンテナを取り外す」作業をおこないます。

BSアンテナの取り外し作業は、アンテナを固定している金具を外すだけなのでとてもカンタンです!

アンテナを固定する金具にネジが2~4か所、左右対称にあります。ドライバー、スパナを使ってネジを緩めてください。

アンテナを固定している金具を外す

左右のネジをいっぺんに緩めると、アンテナが落下する危険があるため片方ずつ外します。

もう少しでアンテナが外せる状態までネジを緩めたら、アンテナが落ちないよう片手で保持しながら、最後のネジを外しましょう。

ベランダで作業をするときは、アンテナだけでなく、ネジや金具を落とさないように注意してください。

これでアンテナの取り外し作業は終わりです!

古いアンテナが取り外せたら、次は新しいアンテナの取り付けをおこないます。

BSアンテナの取り付け方

新しいアンテナは、前のアンテナと同じ場所に取り付けてください。設置場所はかえないようにしましょう。

BSアンテナは衛星からの電波を受信するため、設置する方向や角度がとても重要です。

アンテナの設置場所をかえてしまうと、電波が受信できずBSが視聴できないかもしれません。

前と同じ位置に新しいBSアンテナを設置してください。

BSアンテナの取り付け手順
  1. 固定金具を取り付ける
  2. アンテナの皿部分にコンバーターアームを取り付ける
  3. アンテナの皿部分を固定金具に取り付ける
  4. アンテナにケーブルをつなげる
  5. テレビの設定を確認する
  6. アンテナの「仰角」を合わせる
  7. アンテナの「方向」を合わせる

ここでは、BSアンテナをベランダの手すりに取り付ける際の手順をご紹介いたします。

1.固定金具を取り付ける

まずはアンテナを固定する金具を手すりに取り付けます。

ベランダから金具や工具を落とさないよう注意しながら作業をおこなってくださいね。

固定金具を取り付ける

固定金具を取り付けるときは、地面と平行になるように取り付けてください。

固定金具が平行に取り付けられていないと、のちにおこなうアンテナの向き調整がうまくできなくなります。

地面と平行になるように

固定金具が外れるとアンテナが落下してしまうので、ネジをしっかりと締めましょう。

固定金具を取り付けたら、次はアンテナの組み立てをおこないます。

2.アンテナの皿部分にコンバーターアームを取り付ける

固定金具のポールに取り付けるアンテナの皿部分を組み立てます。

アンテナの皿(ディッシュ)に「コンバーターアーム」を取り付けてください。

アンテナにコンバーターアームを取り付ける

コンバーターアームをディッシュの裏にあるさし込み口に入れ、付属のネジ・スパナで固定します。

組み立てができたら、次は手すりに設置した固定金具にこの皿部分を取り付けます。

3.アンテナの皿部分を固定金具に取り付ける

固定金具のポールに組み立てたアンテナをさし込み、ボルト(方位角固定用ボルト)で固定します。

アンテナを落とさないよう注意しながら作業をおこなってくださいね。

アンテナの皿部分を固定金具に取り付ける

あとでアンテナの向きを調整するため、この段階で方位角固定用ボルトをきつく締める必要はありません。

アンテナが左右に動かせる程度にボルトを締めて、仮固定してください。

アンテナらしくなってきましたね。次はこのアンテナにケーブルをつなげます。

4.アンテナにケーブルをつなげる

まずは、アンテナの接続する側のアンテナケーブルの端子を、付属の防水キャップに通してください。

その状態でケーブルの端子をコンバーターにある接続口につなぎます。

アンテナをケーブルにつなげる

付属のレンチでケーブルをしっかりアンテナに接続したら、コンバーターに防水キャップをさし込みます。

反対側のケーブルは、ベランダの壁にあるアンテナケーブル端子につなげてください。

ここまでできたら一度室内に戻り、テレビとアンテナをつなぐ作業に入ります。

5.テレビの設定を確認する

アンテナとテレビを接続します。テレビから外したアンテナケーブルと電源ケーブルをさし直してください。

テレビの電源をつけて、テレビの電気をアンテナに供給するように設定します。

テレビの設定方法
  1. BS放送のチャンネルをつける
    ※画面に「放送が受信できません」と表示されても問題ありません。
  2. ホームボタンを押し、設定を選択する
  3. 「視聴準備」から「テレビ放送設定」を選ぶ
  4. 「アンテナ設定」から「電源・受信強度表示」を押す
  5. 「オート」「入」「切」から「入」を選んで決定する

アンテナとテレビがつながったら、次はテレビ画面に「アンテナレベル」を表示させます。

アンテナレベルの表示方法

テレビの電源をつける
 ↓
リモコンの「サブメニュー」または「便利機能」を押す
 ↓
「視聴オプション」を選択
 ↓
「アンテナレベル」を選択

テレビの設定方法はメーカーによって異なります。基本的には、BSの画面にてメニューまたは設定ボタンから操作が可能です。

アンテナレベルが表示できたら画面をそのままにしておきましょう。

次は、ベランダにでてBSアンテナの方向を調整します。

6.アンテナの「仰角」を合わせる

アンテナの仰角を調節します。BSアンテナの仰角は「仰角調整ボルト」で調節可能です。

仰角調整ボルトには角度を合わせるメモリがついており、アンテナのサイドにあります。

▼仰角調整ボルトの位置

アンテナの「仰角」を合わせる

BSアンテナの仰角は住んでいるエリアによって決まっています。皿部分が動く程度にボルトを緩め、その通りに調節しましょう。

北海道エリア 旭川:30.1
札幌:31.2
函館:32.5
東北エリア 青森:33.3
仙台:35.3
秋田:34.6
山形:35.6
福島:35.9
関東エリア 千葉:37.9
東京:38.0
横浜:38.3
中部エリア 新潟:36.6
富山:38.7
金沢:39.2
福井:39.8
長野:38.2
岐阜:40.1
静岡:39.4
名古屋:40.1
近畿エリア 京都:41.0
大阪:41.5
奈良:41.4
和歌山:42.0
中国エリア 鳥取:41.4
岡山:42.3
広島:43.4
山口:44.3
四国エリア 徳島:42.5
高知:43.5
九州エリア 福岡:45.2
大分:44.9
佐賀:45.2
長崎:46.3
熊本:45.8
宮崎:46.2
鹿児島:47.0
沖縄エリア 那覇:53.6
宮古島:56.3
石垣:57.3

※「衛星アンテナ 方位角・仰角・偏波面傾き角一覧表」より引用

アンテナの仰角がズレないようしっかりと固定します。アンテナの仰角が調節できたら、次は方向の調節です。

7.アンテナの「方向」を合わせる

アンテナレベルが低い方向にBSアンテナが向いていると、アンテナとしてうまく機能しません。

アンテナの皿部分を左右に水平に動かし、アンテナレベルが高くなる方向に調整しましょう。

先ほどテレビ画面に表示したアンテナレベルを見ながら、ベストポイントを探します。

アンテナの方向を調節する手順
  1. アンテナの皿の向きを1度動かす
  2. その状態で数秒待つ
  3. テレビ画面のアンテナレベルを確認する
  4. アンテナレベルが低いときは皿の向きをまた1度動かす
  5. その状態で数秒待つ
  6. テレビ画面のアンテナレベルを確認する

アンテナを早く動かすと、電波がうまくキャッチできません。

少しずつ動かし、アンテナレベルを確認する作業を繰り返し、アンテナレベルが高い方向を探します。

アンテナレベルが高くなる向きを見つけたら、方位角固定用ボルトを締めてください。

今度は仮固定ではなく、向きがズレないようしっかりと固定しましょう。

これでBSアンテナの設置作業は完了です!

0120-949-337

古いBSアンテナの処分方法

BSアンテナを捨てるときは、粗大ゴミ不燃ゴミかのどちらかになります。

粗大ゴミか不燃ゴミか、また処理にかかる処理手数料は、市区町村によって異なります。

東京都新宿区 粗大ゴミ(処理手数料400円)
東京都大田区 粗大ゴミ(処理手数料300円)
東京都八王子市 粗大ゴミ(処理手数料200円)
神奈川県横浜市 粗大ゴミ(処理手数料200円)
大阪府大阪市 粗大ゴミ(処理手数料200円)
兵庫県神戸市 不燃ゴミ
※5㎏以上・指定袋に入らないときは粗大ゴミ
愛知県名古屋市 不燃ゴミ
※30cm角を超える場合は粗大ゴミ
沖縄県那覇市 不燃ゴミ
※指定袋に入らないときは粗大ゴミ

※2021年12月3日時点

BSアンテナの大きさからして、45リットルのゴミ袋(指定袋)があれば、袋に入らないということはないでしょう。

市区町村の自治体の指示にしたがってBSアンテナを処分してください。

アンテナの角度を直すだけでBSがまた映ることも

BSアンテナは向きがズレると電波が受信できなくなり、BSが映らなくなることがあります。

その際はアンテナの向きを直すと、BSがまた映るようになりますよ。

アンテナの向きの再調節を自分でおこなえば、修理にかかるコストはゼロ円です。新しいBSアンテナを買う必要もありません。

▼アンテナの向きの再調節手順

  1. テレビ画面にアンテナレベルを表示する
  2. アンテナの「仰角」を再調整する
  3. アンテナの「方角」を再調整する

仰角、方向の合わせ方は、1章にてご紹介した方法と同じです。

まずはテレビ画面にアンテナレベルを表示してみましょう。

アンテナレベルが確認できたら、BSアンテナの仰角から再調整していきます。

アンテナの「仰角」を再調整する

まずは、アンテナの仰角が正しい位置にあるかを確認してください。

仰角がズレていたときは、仰角調整ボルトを緩めて再調節します。仰角がズレていないときはそのままにしておきましょう。

アンテナの「方角」を再調整する

アンテナの方向を調節するときは、左右の方位角固定用ボルトを均等に緩めてください。

方位角固定用ボルトの位置

皿が動く程度にボルトを緩めたら、アンテナレベルを確認しながら、もっとも電波がキャッチできる方向を探します。

アンテナレベルが高くなるポイントを見つけたらその方向をキープしながら、方位角固定用ボルトをしっかりと締め直してください。

これで、アンテナの向きの再調整は完了です。

自分でできないときは修理を依頼しよう

BSアンテナが屋根や外壁にあり手が届かない場合は、無理におこなうと落下の危険があります。

自分でやるのは難しいと思ったときは、業者に依頼しましょう。アンテナの方向調整にかかる費用は「25,903円※」です。

アンテナの方向調整にかかる費用

自分で調整するにはリスクがあるとき、アンテナの方向を直してもBSが映らなかったときは、一度プロに相談してみてくださいね。

アンテナ修理の依頼は「専門業者」がベスト

アンテナの設置に自信がない方や高所での作業となるときは、BSアンテナの修理を依頼しましょう。

アンテナ修理が依頼できる場所は以下の3つです。

  • アンテナ修理の専門業者
  • 家電量販店
  • 町の電気屋さん

当記事では、「アンテナ修理の専門業者」に依頼することをおすすめします。

アンテナ修理業者は、家電量販店・町の電気屋さんよりも早く・安く対応することが可能です。

家電量販店に依頼すると、家電量販店側に仲介手数料を支払う必要があります。

町の電気屋さんは在庫が少ないうえに、競争店舗が近くにないため、修理に高い費用がかかるケースも。

アンテナ修理業者に直接依頼すれば、仲介手数料は発生せず対応も早いです。

「いつもお世話になっている馴染みの電気屋さんがある」という場合でない限り、アンテナ修理は専門業者に依頼することをおすすめします。

家電量販店は費用が高くつく

家電量販店にアンテナ修理を相談しにいっても、実際にアンテナを修理するのは専門業者です。

修理依頼者と業者の間に家電量販店をはさむかたちになるため、家電量販店に対して仲介料を支払う必要があるのです。

自身でアンテナ業者を探し、修理を直接依頼すれば、家電量販店を仲介する必要はありません。

早く・安く修理したい人は、アンテナ修理業者を探して直接依頼してください。

自分で業者を探すのは手間がかかる…
どこに依頼していいか分からない

という方は、業者紹介サービスを活用しましょう!

アンテナ110番では、あなたにあった業者を厳選し、無料でご紹介するサービスをおこなっています。

24時間・無料で相談を受け付けている窓口がありますので、ぜひご利用ください。

0120-949-337

町の電気屋さんは種類・評判が少ない

町の電気屋さんは周りに競争店舗が少ないため、高めの金額を設定していることが多いです。

小さい店では商品の在庫が少なく、すぐに対応というのは難しいでしょう。

またこういった店舗は口コミ情報が少ないため、「ここに依頼しよう!」と思える判断材料がほとんどありません。

アンテナ110番のホームページでは、「お客様の声」や「実際に依頼を受けたお困りごと」を掲載しています。

そのなかに、あなたと同じトラブルを抱えた人がいるかもしれません。

弊社ホームページでは、さまざまな情報を開示しています!分からないことがあれば、弊社スタッフまでお問い合わせくださいね。

BSアンテナ修理にかかる時間

依頼主や業者に都合にもよりますが、アンテナの修理には1~2週間ほどかかります。

アンテナ修理の基本的な流れは以下の通りです。

  1. 修理業者と連絡を取り、見積りを取る日を決める
  2. 自宅に来た業者にアンテナを確認・見積りを取ってもらう
  3. アンテナを修理する日を決める

見積り内容に納得がいかないときは、修理の依頼先を再検討してください。

見積りを取ったからといって、その業者に修理まで依頼しなくてはならないということはありません。

納得のいく対応をしてくれる業者に修理を依頼しましょう。

BSアンテナの修理には「火災保険」が使える

お得にBSアンテナを修理する方法として、「火災保険」の活用がおすすめです。

建物」が保険対象となっている火災保険を契約している方で、雨・雪・雷・台風などの被害を補償する特約に加入している場合は、保険金でアンテナ修理をおこなうことが可能かもしれません。
※保険金は修理費用の一部しか支払われない場合があります。
※補償の内容は保険会社により異なります。詳しくは保険会社にお問い合わせください。

「建物」に含まれる補償対象物
  • 敷地内にある門・塀・車庫 など
  • 建物に設置してある浴槽・エアコン・アンテナ など

保険会社の審査をクリアすると、火災保険が適用可能となります。

火災保険が利用できれば、追加負担ゼロ円でプロに修理してもらうことができるかもしれませんよ。

ただし、建物を保証しない火災保険を契約しているときや審査が通らなかったときは、自身で修理費用を全額負担するかたちになります。

保険会社に早めに連絡しよう

天候が原因でアンテナが壊れたと感じたときは、早めに保険会社に確認を取ってください。

修理せずに長期間放置した期間があると、たとえ天候による故障を補償する特約に加入してあったとしても、審査が通らないことがあるのです。

「建物」を保険対象とする保険に入っていても、審査が通らない限り保険金を受け取ることはできません。

BSアンテナのトラブルの原因が悪天候だと思ったときは、早めに対処しましょう。

火災保険についてはコチラ↓
テレビアンテナの修理、台風被害なら火災保険が使える!

「ブースター」に問題がある場合も

BSが映らなくなる原因は、アンテナの不調だけではありません。

ブースターを取り付けているご家庭は、ブースターの故障が原因で、BSが視聴できなくなった可能性もあります。

ブースターは弱い電波を強くするための機器です。ブースターが壊れてしまうと、電波が弱くなるため、BSが視聴できなくなります。

ブースターの寿命は約10年です。寿命が来ているかもと思ったときは買い替えをご検討くださいね。

ブースターについてはコチラ↓
テレビアンテナにブースター設置!強力な屋外用機器で視聴を快適に

まとめ

BSアンテナの修理・交換に特別な資格は必要ありません。個人でもできるため、修理費用を抑えたいときは自分でやってみることをおすすめします。

アンテナの調子が悪いかもと感じたときは、まずは方向調整からやってみてください。

それが難しいときは、修理を専門業者に依頼しましょう。業者にBSアンテナの修理を依頼した際にかかる費用は以下の通りです。

▼BSアンテナ修理

アンテナ修理・交換費用 31,897円

※当社実績より算出
※集計期間:2020年6月~2021年5月
※集計した件数:1,319件

アンテナ方向調整費用 25,903円

※当社実績より算出
※集計期間:2019年11月~2021年11月
※集計した件数:92件

弊社では相談・業者のご紹介だけでなく、無料見積り※サービスが可能な加盟店の紹介もおこなっています。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいたうえで、調査費用等をいただく場合がございます。

火災保険を使った修理にも対応していますので、BSアンテナの不調に困ったときはぜひご相談ください。

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337 メールで無料相談

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。