2020.10.06更新

マンションのテレビ故障はアンテナが原因とは限らない!対処法まとめ

テレビが映らないときはまずテレビやそのまわりに不具合がないか確かめましょう。

うっかり設定を変えてしまったり、ケーブル類が接触不良を起こしていたりするだけでも、テレビは映らなくなります。このようなことが原因なら、自分で対処して直すことができるでしょう。

しかしそれでもテレビが映らない場合は、アンテナに原因があるかもしれません。マンションのテレビアンテナの不具合は大家や管理会社に相談しましょう。当記事ではテレビが映らないおもな原因とその対処法をご紹介します。

テレビが映らないときにまず確認すること

マンションでテレビが突然映らなくなってしまったり、画面にE202というエラーコードが表示されたりする場合、アンテナが電波をうまく受信できていないおそれがあります。しかしその原因は必ずしもマンションのテレビアンテナの故障とは限りません。テレビが映らないときはまず以下のような点を確認してみましょう。

  • チャンネル設定の不具合
  • ケーブル類の接触不良
  • B-CASカードの不具合

ここでは原因ごとに対処法をご紹介します。

チャンネル再設定をする

テレビが映らないときはまずチャンネル再設定をおこなってみましょう。設定項目の名称は機種やメーカーによって異なりますが、基本的な操作方法は以下のとおりです。再設定をおこなうときは必ずご使用中の機器の取り扱い説明書に従ってください。

  1. リモコンのホームやメニューボタンを押して本体設定を選ぶ
  2. 視聴設定を選ぶ
  3. 受信設定を選ぶ
  4. 地上デジタルを選ぶ
  5. チャンネルスキャンを選び実行する

ケーブルをつなぎ直す

掃除やテレビの移動などによってケーブル類の緩みや抜けが発生し、映らなくなることがあります。テレビのまわりや後ろを確認して、抜け緩みに気づいたらしっかりつなぎ直してください。

B-CASカードを入れ直す

「 B-CASカードを入れてください 」「 B-CASカードを読み取れません」といったメッセージが出ている場合は、B-CASカードをいちど抜いて入れ直してみましょう。それでも直らない場合は、B-CASカード裏側のICチップが接触不良を起こしているおそれがあります。この場合はB-CASカードの裏側を乾いた布で拭いて入れ直してみてください。

それでもテレビが映らないときはアンテナレベルを確認!

ご紹介した対処法を試しても直らない場合は、アンテナレベルを確認してみましょう。アンテナレベルは受信電波の強さ(数字)のことです。地上デジタル放送を見るためには一定の強さ(数字)が必要になります。まずはアンテナレベルの確認方法から見ていきましょう。

アンテナレベルの確認方法

アンテナレベルはお手持ちのリモコンの設定ボタンから受信設定を選び、アンテナレベルの項目を選ぶと確認することができます。メーカーや機種によって名称は異なりますが、基本的にはこの順番です。さらにアンテナレベルは以下の3段階にわかれます。

  • 十分にある
  • 不足している
  • まったくない

それぞれの段階の基準となる数字はメーカーによって異なるので、詳しくはご使用中の機器の取り扱い説明書をご覧ください。一般的に、この数字が「不足している」または「まったくない」にあてはまると、マンションのテレビアンテナ本体に問題があると考えられます。次からはマンションのテレビアンテナに問題がある場合の対処法を解説します。

マンションのアンテナの種類を確認

対処法を考えるさいに大切なのが、ご使用中のアンテナの種類を知ることです。アンテナの種類によって対処法が異なるのでここで確認しておきましょう。

マンションのテレビアンテナは、共聴アンテナと個別アンテナの2種類あります。共聴アンテナはマンションの屋上などに取り付けられており、それ1本で電波を受信し全世帯に届けることができます。対する個別アンテナは各部屋のベランダなどに設置するアンテナです。たとえばUHFアンテナやBS/CSアンテナなどがあります。

共聴アンテナ不具合の原因と対処法

共聴アンテナを使用しているマンションでテレビが映らないときは、まず大家や管理会社に相談しましょう。共聴アンテナは大家や管理会社の所有物になるので、修理や交換は大家や管理会社がおこなうのが一般的です。

個別アンテナ不具合の原因と対処法

個別アンテナを使用していてテレビが映らないときは、以下のような原因が考えられます。

・同軸ケーブルの接触不良
まずは同軸ケーブルがテレビの裏にしっかりと接続されているか確認しましょう。同軸ケーブルはアンテナケーブルのひとつです。この同軸ケーブルが緩んでいたり正しくはまっていなかったりすると、接触不良を起こしてテレビが映らなくなることがあります。

・電波が弱くなっている
受信電波が弱い地域に住んでいたり、近くに高い建物があったりすると、受信電波が弱くなってテレビの視聴に影響がでることがあります。このようなことに心あたりがある場合は、電波を増幅させて強くする「ブースター」を設置するとよいでしょう。

・アンテナの向きのずれ
悪天候や強風などによってアンテナの向きがずれてしまうことがあります。通常アンテナの向きはその地域一体で同じ方向になっているので、まわりを見渡してあきらかに方向がずれているようなら、同じ方向に揃えましょう。

個別アンテナの場合はこのような方法で対処することができます。しかしアンテナの修理や周辺機器の設定・調整にはある程度の知識が必要なうえ、場合によっては高所作業になることもあります。慣れない作業を高所でおこなうのはとても危険なので、安全のためにも業者に依頼するのがおすすめです。

アンテナ工事業者をお探しのさいは弊社をご利用ください。弊社に加盟している全国のアンテナ工事業者の中から、お客様のご希望に合った業者をご紹介いたします。お電話は無料ですので、まずはご相談からでもお気軽にお問い合わせください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

緊急時は室内用アンテナを利用するのもおすすめ

マンションのテレビアンテナ修理を業者や管理会社に依頼した場合、直るまでに時間がかかることも考えられます。その間テレビをまったく見られないのは困る!という方は、室内用アンテナを利用するのも方法のひとつです。

室内用アンテナは取り扱い説明書に従って取り付けるだけの工事不要アンテナです。家電量販店や通販などで購入することができて、費用も安く押さえられるというメリットがあります。ただし設置場所によっては電波を受信できなかったり、強い電波を出すものが近くにあると、ちらつきやノイズが出やすかったりするデメリットもあります。

このような室内アンテナは、通常のアンテナに比べると取り付ける手間も費用も少なく済みます。テレビが見られなくて困る……という方は、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

弊社ではアンテナ工事業者をご紹介中!

弊社ではアンテナ工事業者をご紹介するサービスをおこなっています。お見積りや現地調査は無料となっていますので、お気軽にご相談ください。もちろんお見積り後のキャンセルも可能です。

【記載内容はコンテンツ作成時の情報です】

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。