2020.04.22更新

テレビ配線・端子工事不要!アンテナ端子がないときの視聴方法5選

もし部屋にアンテナ端子がない……そんな状況でも、工事なしで視聴する方法はあります。市販で購入できるちょっとしたアイテムさえあれば、端子やコンセントがなくてもすぐにテレビが見られることも。少々手間こそかかりますが、これらの方法は一見の価値アリです。

このコラムでは、アンテナ端子やテレビの配線工事なしでテレビを見る方法から、いざ増設する際の費用・ポイントまで分かりやすく解説しています。

「早くテレビが見たい!」という方は、ぜひ参考にしてください!

アンテナ端子(テレビコンセント)工事なしでテレビを見る方法

工事しない方法の具体的な例としては「分配器の使用」「アンテナケーブルの延長・交換」「室内にアンテナ設置」「ネットワーク接続」「ポータブルテレビ」など、さまざまなものがあります。

これらの方法は端子の増設に比べて自分でやる、という手間こそかかりますが、費用面を安く抑えられるのが大きなメリット。とはいえ、その分どうしてもデメリットも出てきます。

ここではそれぞれの特徴について、ひとつひとつご紹介していきましょう。

方法1:分配器の使用

分配器の使用

『分配器』は、その名の通りアンテナの信号を分け、複数のテレビに配ることのできる機器です。この方法は、すでにアンテナが設置されており、別の部屋でテレビが見られている場合利用することができます。

・メリット
分配器を使う方法は商品にもよりますが、大きな工事を必要とせず、カンタンに複数台のテレビを使えるのが大きなメリットです。これ自体はホームセンターや電気店、通販で、安いもので約1,000円から購入できるので、価格もお手頃。性能次第では高額になることもあるので、自分の求める機能に合わせて調整しましょう。

・デメリット
デメリットとしては、『電波・信号の減衰』が挙げられます。分配器はアンテナからの信号を均等に分配するので、どうしても1台1台の信号は弱まります。分配のし過ぎや電波の弱い地域にお住まいだと、テレビの映りが悪くなってしまうこともあるでしょう。

方法2:アンテナケーブルの延長・交換

こちらも別の部屋にアンテナ端子がある場合に限りますが、そこから伸びるケーブルを延長すれば、見たいテレビが映るようになります。また、ケーブル自体をそのテレビに届くほどの長さのものに交換する、という方法でも同様に視聴できるようになるでしょう。

・メリット
交換の場合は買い替えるだけですし、延長の場合も『中継接栓』というコネクタを間にかませるだけで完了することが多いです。分配器に比べてテレビの配線工事も少ないため、手間なくできるという点は間違いなくメリットといえます。

・デメリット
分配器とは違い、アンテナ端子が1個だとそのテレビ以外が見られなくなってしまいます。また配線が長くなるとケーブルの引き回しが面倒、という点も少々厄介でしょう。

方法3:室内アンテナの設置

アンテナというと屋根上や壁、ベランダの柵などに設置するイメージですが、近年では室内に置けるタイプも発売されています。これを設置して、そこから端子を介さず直接アンテナケーブルを引き込む、なんてやり方もおすすめです。

・メリット
室内アンテナは通常のアンテナよりも安価であることが多く、相場としては約2,000円~1万円。設置自体も、基本的に置いて配線するだけなのでカンタンです。

・デメリット
室内に設置する関係上、受信感度はどうしても劣ります。お住まいの地域の受信環境はもちろん、壁やカーテンなど、電波の障がい物があるとその分電波は弱まってしまうのです。設置の際はできる限り、窓際やベランダなど開けた場所に設置するとよいでしょう。

方法4:ネットワークの接続

あえてアンテナを使用せず、インターネット回線を利用することでテレビを使用する方法もあります。簡単にいえば、『無線LANを利用して、レコーダーから別のテレビに映像を飛ばす』ということ。これを利用するにはLAN環境と、『DLNA』に互換した機器(テレビ・レコーダー)が必要なので、お持ちでない方は用意しておきましょう。

・メリット
何より、アンテナ端子どころかアンテナすら必要としない手軽さが魅力です。少し設定するだけで別部屋のテレビとレコーダーをリンクできるので、環境さえあれば手間はもっとも少ない方法ともいえるでしょう。

・デメリット
テレビやレコーダーがネットワーク通信などに対応してない場合は、この方法を利用できません。また、そもそも無線LAN環境がない、という場合は契約から必要となります。そうなると、一転手間はかなり増えてしまうでしょう。

方法5:ポータブルテレビの購入

現状テレビもアンテナもない、という方は、持ち運べる『ポータブルテレビ』もオススメです。価格は約1万円~3万円ぐらい。安いものであれば1万円以下のものもあります。

・メリット
これも工事などは必要なく、手持ちできるテレビひとつで番組を楽しめます。防水機能などがついていることもあり、その用途は多種多彩。近年では画質のきれいな商品も多く、一般的なテレビにそん色のない視聴が楽しめます。

・デメリット
手持ちという特性上、通常のテレビと比べると画面サイズは小さめです。また、多くの場合はバッテリーや乾電池式の商品が多いため、タイミング次第では見たいときに映らない、なんてことも。使用の際はしっかり充電・電池残量を確認しておくことが大切です。

ここまでの方法を見て、『自分でやる手間や失敗のリスク、各方法のデメリットが気になる……』という方は、コンセントの増設がオススメ。依頼すればただ待っているだけでテレビが見られるようになる、というのはやはり魅力的です。

とはいえ、工事の依頼となると気になるのはやはりその費用ではないでしょうか?
次章では、そんな端子工事の費用やポイントについて解説していきます。

テレビのアンテナ端子増設工事にかかる時間・費用

アンテナ端子の増設を業者に依頼した場合の時間・費用は、主に以下の通りです。

  • 作業時間:約1~2時間
  • 料金:約5,000円~2万円(作業費や調査費など諸々込み)

ただしこれはあくまで相場なので、配線や設置場所次第ではこれとは差が出ることもあります。依頼の際はまず、事前に見積りを出してもらって、作業内容や費用を確認しておきましょう。納得してから依頼、という流れであれば、安心感も違いますね。

現在「一度相談してみたい」とご検討中の方は、ぜひ弊社の無料電話窓口をご活用ください。全国各地のアンテナ業者から、あなたの要望やエリアに最適な業者をすぐにお探し致します。

無料見積りに対応した業者も加盟しておりますので、ご希望があればすぐにお探し致します。料金が発生する作業をする際には必ず確認し、ご納得いただけてからになりますのでご安心ください。

見積り確認後でも、キャンセルはもちろん可能です。「まずは見積りだけ……」という方も、お気軽にご相談いただければ幸いです。

アンテナ端子の増設・配線工事はDIYもできる?

費用を見て、「ちょっと高いな……」とお思いの方もいるのではないでしょうか? そんなとき頭に浮かぶのは『DIY』かと思います。

アンテナ端子の増設は普通のコンセントとは異なり、資格を必要としません。そのため、基本的には自分でも作業することが可能といえます。とはいえ、その方法はそれなりに大変です。

アンテナ端子をDIYするのはメリットが少ない!?

アンテナ端子をDIYするのはメリットが少ない!?

この増設工事を知識のない方がやるのはメリットに比べて、多くの注意点やデメリットがあります。

たとえば、第一に配線のルートを考えなくてはいけません。端子を設置する場合、基本的には壁の中を通すことが多いため、壁に穴を開けたり、壁内から天井裏へ通したり……なんて大変な作業が必要になることも。これはかなりの重労働かつ、難しい作業になります。

また、端子の取り付けなどは、商品の種類や規格などによって細かくやり方が変わってくるので注意が必要です。商品の説明書に書いてあることもありますが、とはいえケーブルをきれいに剥く作業など、慣れが必要な作業も数多くあります。

そもそも、これらの工事に必要な材料や工具を買いそろえていると、結果的に業者依頼とそれほど使ったお金が変わらない……なんてことも。そうなってしまっては元も子もないので、基本的にはプロの業者に依頼することをオススメします。

番外:アンテナ本体や周辺機器の工事費用相場は?

アンテナの設置はもちろん、前述した分配器など周辺機器の設置なども、不安であれば業者に依頼することができます。それぞれの作業の費用相場は、以下の通りです。

地デジアンテナの設置工事:約2万円~
BSアンテナの設置工事:約2万5千円~
※アンテナを業者に用意してもらう場合の費用相場
ブースター(弱い電話を増幅する機器)の設置:約1万5千円~
分配器の設置:約5,000円~

こちらの料金もあくまで相場ですので、実際の費用は状況によって異なります。屋根上かベランダか、配線は長いか短いか。分配器やブースターの場合は屋外用か屋内用か、どれだけ分配するかによっても費用は変わります。そのため、一概にこの値段、というのはどうしてもいえません。

正確な費用は、まず見積りだけ取って確認することが大切です。実際にどれぐらいかかるか、一度確認してみてはいかがでしょうか。

見積り・業者依頼ならぜひ弊社にお任せください

見積りや施工について業者に相談したい、という方は、ぜひ弊社の業者紹介サービスをご活用ください。24時間365日対応の電話窓口から、お住まいのエリアに対応した業者をすぐに選定・最短即日でプロが対応します!

確認のない追加料金はなし・見積り後でもキャンセルOKの明朗会計で、費用面が不安な方も安心。「無料見積りはできる?」「いつ来てくれる?」どんなお悩みでも、いつでもお気軽にご相談ください!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。