2020.04.15更新

引越し先でテレビを設定!コードの接続・チャンネルの設定方法を解説

引越し先にてテレビを設定する際は、正しい方法でおこないましょう。設置の方法を間違えてしまうと画面が映らなかったり、テレビ本体や接続コードなどが壊れてしまったりするおそれがあるためです。また、引越した場所によっては視聴できる番組がかわることがあり、その際はチャンネル設定をおこなわなくてはなりません。

当記事では新居にてテレビを再設定する方法をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。正しく設置して、新居でも問題なくテレビが使えるようにしましょう。

引越し先でテレビの設定をしてみよう!

引越し先にてテレビを設定し、番組の視聴ができるようになるまでの流れを、この章にてご紹介いたします。まずは、テレビを作動させるために必要となるものを以下にまとめました。必要なものがそろっているか確認してみましょう。

・テレビの設置に必要となるもの

  • 電源ケーブル
  • アンテナケーブル
  • B-CASカード

接続する手順は、電源ケーブル、アンテナケーブル、B-CASカードの順でおこないます。

【1】電源ケーブルを接続する

【1】電源ケーブルを接続する

まずはテレビに電源ケーブルをつなぎます。テレビにはいくつかケーブルを接続する箇所があり、なかでも電源ケーブルの挿し込み口はメガネのような形をしています。ほかにも接続するものがありますので、電源ケーブルのプラグはまだコンセントに挿し込まないでください。

【2】アンテナケーブルを接続する

つぎにアンテナケーブルをつなぎます。アンテナケーブルの挿し間違いは多いようです。地上デジタル放送のみ視聴する人は、アンテナケーブルをテレビの「地上デジタル入力端子」に接続してください。

地上デジタル放送以外に、BS・CS番組も視聴する人は、「分波器」が必要です。分波器には、電波を地上デジタル放送とBS・CS放送の2つに分ける役割があります。BS・CS側の端子は、「BS・CS入力端子」に接続してください。この2つの端子を挿し間違えると、テレビがうまく作動しません。

【3】B-CASカードを挿し込む

B-CASカードは、1台のテレビにつき1枚しか付属していないカードです。テレビ番組を視聴するには、B-CASカードは欠かせないものとなっています。扱いには十分注意してください。

B-CASカードをテレビに挿し込みましたら、電源ケーブルのプラグをコンセントにつなげ、テレビの電源をつけてください。B-CASカードの挿し込みがうまくできていないときは、テレビ画面に「E100」または「E102」のエラーコードが表示されます。カードを挿し込む方向や裏表、傷はないかなどを確認してみてください。しっかり挿し込むことができれば、エラーコードは表示されないでしょう。

【4】HDMI端子を接続する

最後に、レコーダーや外付けハードディスクなどの機器の接続をおこないます。テレビ本体には複数のHDMI端子があり、基本的にはどの端子に接続してもよいです。外付けハードディスクはUSB端子を用いてテレビに接続してください。

地上デジタル放送チャンネルの設定方法

引越し先にテレビを設定、B-CASカードを接続し、電源をつけたあとはチャンネル設定をおこないます。チャンネル設定をおこなうことで、地域限定の情報を視聴することが可能です。引越しによって、利用する放送局がかわった場合は、チャンネルの再設定をおこなうこととなります。

チャンネル設定の方法

【1】電源ケーブルを接続する

チャンネル設定は、とてもかんたんにおこなうことが可能です。以下にて、メーカーごとにチャンネル設定方法をご紹介いたします。お手元にテレビの取り扱い説明書がありましたら、その指示どおりにおこなってください。

・東芝【レグザ】

型番によって違いがありますが、「設定」→「メニュー」→「クイック」→「スタート」から設定をおこないます。初期設定、チャンネル設定、地上デジタル設定の順で操作してください。設定した内容を確認したあと「はい」を選択して、チャンネル設定は終了です。

・シャープ【アクオス】

「ホーム」または「メニュー」から設定をおこないます。「テレビ放送設定」、「チャンネル設定」、「地上デジタル」を選択し、自動でチャンネル設定をおこなってください。

2003年から2010年の間に発売されたモデルの場合、「UHF」と表示されることがあります。UHFとは、地上デジタル放送用のアンテナのことです。手元に取り扱い説明書がない場合は、インターネット検索にてメーカー名や型番を入力することで、探すことができる場合があります。

・ソニー【ブラビア】

「ホーム」または「メニュー」から設定を選択し、「デジタル放送設定」→「放送受信設定」→「地上デジタル設定」→「チャンネルスキャン」の順におこないます。

2016年から2017年の間に販売されたモデルの場合、設定を選択し、「機器設定」、「位置設定」ののちにチャンネル設定という流れになります。

・パナソニック【ビエラ】

「メニュー」から、「初期設定」または「機器設定」を選び、「チャンネル設定」もしくは「設置設定決定ボタン」を3秒以上押し続けてください。そして「地上デジタル」、「再スキャン」からチャンネル設定が可能です。

ビエラのモデルによっては、「かんたん設置設定」という機能が搭載されているものもあります。かんたん設置設定がある場合はそれを選択し、テレビ画面に映されている指示にそって設定をおこなってください。

正しく接続してもテレビが映らないことがある

引越し先にてテレビを設定する際、問題なく設置したと思っても、通常どおりに作動しないことがあります。テレビがつかなくなるおもな原因は、以下の3つです。なかには、自分では直すことができないトラブルもあります。テレビがつかなかったときはまず、その原因がどこにあるのかを探っていきましょう。

【原因1】テレビが故障している

【原因1】テレビが故障している

手順をまもって接続し、電源をつけたにも関わらずテレビがつかなかったときは、テレビ本体が故障しているかもしれません。テレビを新居まで移動させるときに、どこかにぶつけたりした場合には、故障原因のひとつになります。

電源を入れた際にテレビから焦げたニオイのような異臭がしてきたら、故障している可能性が高いです。そのままにしておくと、火災のおそれがありますので速やかにコンセントを抜いてください。

【原因2】コードが劣化している

コードを抜き挿しする際や移動させるとき、強引に扱うとコードが傷むことがあります。劣化したコードでは、うまく接続することができません。接続部分を確認し、曲がりやゆがみはないか確認してみてください。もしゆがみや劣化が確認できましたら、コードの買い替えをおこなってみましょう。

【原因3】アンテナに異常が発生している

アンテナに異常が発生していると、テレビが映らなくなります。アンテナは、大雨や台風などの天災、経年劣化などが原因で壊れるおそれがあるものです。アンテナや電波に異常があるときは、テレビ画面に「E201」や「E202」などのエラーコードが表示されます。

E201とは、「天候の影響から受信できる電波が弱まっている」という意味です。天気がよくなるのを待ち、回復しましたら通常通りに作動するか確認してみてください。それでもエラーコードが表示されたときは、アンテナに異常が発生しているおそれがあります。

E202と表示されたときは、アンテナが受信した電波がテレビまでとどいていないことを意味しています。E202は。引越しの際によく見られるエラーコードです。コード類の接続方法が違っていたり、テレビの設定が完了していなかったりする場合があります。

アンテナの修理にかかる費用相場

アンテナが壊れていたり、傾いているなどの異常が発生していたりする場合は修理をおこなう必要があります。アンテナの修理を個人でおこなうのは難しいです。業者に点検を依頼すると、不具合があった場合は調整・修理・交換によって改善することができます。

アンテナの修理・工事にかかる費用相場は、1万円から4万円程度となっています。調整や点検で済む場合は、8千円程度で済むこともあるようです。アンテナ修理をおこなっている業者は多いため、どこに依頼したらよいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

弊社では、240社以上の加盟店のなかから、お客様にあった業者をご紹介するサービスをおこなっております。お電話での依頼または、インターネットからも相談したい内容や現地調査・施工を依頼したい希望日の入力がおこなえます。それに加え、弊社では相見積りを取るサービスもおこなっておりますので、興味のあるかたはぜひご利用ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

まとめ

引越しにてテレビの設定をおこなう際、コードを接続する箇所を間違えるとテレビがうまく作動しません。B-CASカードやコードの挿し間違えがあったときは、テレビ画面にエラーコードが表示されます。エラーコードがでたときは、問題発生が疑わしい箇所をひとつひとつ確認していきましょう。

テレビが作動しない原因のひとつに、アンテナが深く関わっています。アンテナに異常がでると、うまく電波が受信できないためテレビが映らなくなります。アンテナの点検や修理を自分でおこなうことは難しいので、プロに相談してみましょう。

どの業者に依頼しようか迷ったときは、いくつかの業者から見積りを取り、内容を比較して見ることがおすすめです。弊社では、加盟店やエリアによって無料で見積りを取ることができ、見積りの内容に納得がいかないときは再検討することが可能です。ご自身で他社と比較して、よりよい業者を探したいという人はぜひ弊社のサービスをご活用ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】

【アンテナ設置方法に関する記事はこちら】

管理者様必見!マンションのアンテナ工事でおさえるポイント
BS放送が入らない?マンションでBS放送を見る方法
ベランダに地デジ用のアンテナを?向きと選び方に気を付けて!
【決定版】アンテナ設置とテレビ視聴の厳選マニュアル
地デジアンテナ屋根裏設置のメリットは?DIYでの設置方法も紹介
八木式アンテナをベランダに設置したい!魅力やデメリットもご紹介。
bsアンテナをカンタンに設置!BS・CSを詳しく解説
BSアンテナを室内設置|メリットや方法【受信強度】には要注意!
テレビは無線で見られる?アンテナケーブルなしでテレビを見る方法
地デジをテレビで見るために!アンテナなどの受信環境を確認しよう

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。