2020.03.27更新

地デジをテレビで見るために!アンテナなどの受信環境を確認しよう

地デジをテレビで視聴したいときは、まずご自宅の受信環境を確認しましょう。地デジを視聴するためには、中継局から飛ぶ映像データの電波を受信する環境が必要になります。

データの受信は「アンテナ」「ケーブルテレビ」「光回線」のいずれかを利用することでおこなえます。しかし、環境によっては最適な電波の受信方法が変わりますので、ご自宅の環境にあった方法を選ぶことが大切です。

当記事では、地デジをテレビで見るための手順を3つに分けてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【STEP1】受信環境を確認しよう!

地デジを視聴するためにはまず、受信環境を確認しましょう。『一般社会法人放送サービス高度化推進協会のサイト』で、お住まいの住所や郵便番号を入力すると地デジ放送の受信エリアの目安を見ることができます。受信環境を確認したら、受信環境に合った方法を選びましょう。

地デジを見るために必要なものは、テレビとUHFアンテナです。またアンテナの他にもケーブルテレビや光回線でも見ることができます。この章では、それぞれの受信方法について解説していきます。

回線が安定している”ケーブルテレビ”

回線が安定している”ケーブルテレビ

一般的にテレビを視聴する場合はアンテナから無線受信しています。しかし、山や高層ビルなどの周りの環境によって電波の受信状況が左右されてしまうといったことがあります。

ケーブルテレビの場合は、ケーブルを建物につなげる有線接続のため、そういった影響を受けることが少なく、安定してテレビを見ることができるのが強みです。

ケーブルテレビはアンテナの設置は不要ですが、工事費がかかります。また、月単位での有料契約のところが多く、月々の費用がかかってしまうので注意しましょう。しかし、ケーブルテレビに契約するとBSやCSを視聴することができるため、豊富なチャンネルを楽しみたいという方にオススメです。

通信が速い”光回線”

光回線は、光ファイバーを自宅に引いてインターネットに接続するサービスのことです。光回線は、地デジアンテナの設置は不要で、専用端末もいりません。アンテナに比べて回線が安定しているため、周囲の環境に左右されることなく、快適に映像を楽しむことができます。

光回線でテレビを見るためには、インターネット回線が使える環境と光テレビのサービスに契約する必要があります。また、光回線は通信速度が速いので、インターネットや動画の視聴をよくするという方におすすめです。

初期費用や月額いくらかかってくるかなど各社のサービスを見比べて、契約の検討をしてみましょう。

コスト不要な”アンテナ”

テレビ放送を受信するためのアンテナについて紹介していきます。地デジ視聴には“UHFアンテナ” が必要です。”UHFアンテナ”とは、「Ultra High Frequency」の略で、極超短波のことを指します。

以前は"VHFアンテナ"が普及していましたが、すでにアナログ放送は終了しているので今は使えません。地デジを見るためには、新たにUHFアンテナを設置しましょう。UHFアンテナには以下のようなさまざまな種類のアンテナがあります。

・八木式アンテナ
八木式アンテナは、一般の家庭でよく使われている魚の骨のような形をしているアンテナです。メリットは屋根の上に直接設置ができるので、受信感度がよいという点です。

・平面アンテナ
平面アンテナは、壁に設置するタイプのアンテナです。太陽光電気システムなどが屋根にありアンテナを設置できない場合にも最適です。また景観を損なわないというメリットもあります。

・室内アンテナ
室内アンテナは、室内に設置することができるコンパクトなアンテナです。設置工事は必要ありませんが、電波の弱いところでは安定して映像を見られなくなることがあります。

アンテナを設置して地デジを見る場合は、アンテナの購入費用や工事費などの初期費用はかかりますが、アンテナが故障や破損などしない限りは月々にかかるコストはありません。

「アンテナを交換したい」「新しくアンテナの設置をしたい」などアンテナのことでお困りの際には弊社までお気軽にご相談ください。24時間365日お電話とメールにてご相談を受け付けております。お見積りは無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【STEP2】テレビを確認しよう!

地デジを視聴するためには、地デジチューナーが必要です。まずは地デジチューナーが設置されているか、もしくはテレビに内蔵されているかどうか確認をしましょう。現在販売されているテレビの多くはチューナーが内蔵されている商品が多いですが、別売りのチューナーを接続する必要がある場合もあります。

・テレビ端子とチューナーの接続方法

テレビ端子とチューナーの接続方法

地デジチューナーは放送局から送られてくる地デジの電波を受信するために必要な機器になります。

地デジ対応のテレビで見る場合は、テレビ端子と地デジ対応テレビのデジタル入力端子を同軸ケーブルでつないでください。同軸ケーブルとは、アンテナから受信機までの電波の通り道になるケーブルのことをいいます。この場合は、チューナーを通さないので配線もすっきりして地デジを見ることができます。

また、アナログテレビをそのまま使いたいといった場合は、地デジチューナーを購入する必要があります。そうすると、今お使いのテレビ(アナログテレビ)のままで視聴できます。

接続のしかたは、テレビ端子と地デジチューナーのデジタル入力端子を同軸ケーブルでつないでください。

【STEP3】B-CASカードの挿入とチャンネル設定をしよう

受信環境とテレビの確認をおこなったら、視聴準備は整ったので、あとは視聴の準備をするだけです。最後は仕上げとして、「B-CASカード挿入」と「チャンネル設定」をしていきましょう。

1.B-CASカードを挿入する

1.B-CASカードを挿入する

B-CASとは、「BS CONDITIONAL ACCESS SYSTEMS」の頭文字で作られた名称です。B-CASカードはテレビやレコーダー等の受信機を買うと、説明書などと一緒に同封されているICカードのことです。赤色と青色のカードがあり、赤色はBS・CS・地上共用で、青色は地デジ専用となっています。

B-CASカードは、地デジやBSデジタル放送、CSデジタル放送の番組の著作権保護に利用されており、地デジを見るためには必要なものになりますので、なくさないようにしましょう。

使い方は、テレビなどのデジタル放送受信機にB-CASカードの挿入口場所があるので、そこに挿入します。また、挿入するときは、カードの向きに注意しましょう。

2.チャンネル設定をする

新規設置や、引越しなどで住む地域が変わった場合は、チャンネルの設定をおこなう必要があります。これをおこなわないと地デジを受信することはできません。

チャンネルの設定はテレビの機種によって異なりますので、詳しい設定のしかたはお手元の取扱説明書を見たり、テレビを購入した販売店で聞いてみたりするとよいでしょう。

テレビの設定をおこなっても、アンテナの設置がうまくいかないと電波が弱くなり、画面が映らなくなってしまうことがあります。そのようなときは業者に見てもらいましょう。

弊社では、地デジアンテナに関するご相談を24時間365日受け付けております。お客様のご要望にあったサービスの提供をこころがけております。お気軽にお問い合せください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【アンテナ設置方法に関する記事はこちら】

管理者様必見!マンションのアンテナ工事でおさえるポイント
BS放送が入らない?マンションでBS放送を見る方法
ベランダに地デジ用のアンテナを?向きと選び方に気を付けて!
【決定版】アンテナ設置とテレビ視聴の厳選マニュアル
地デジアンテナ屋根裏設置のメリットは?DIYでの設置方法も紹介
八木式アンテナをベランダに設置したい!魅力やデメリットもご紹介。
引越し先でテレビを設定!コードの接続・チャンネルの設定方法を解説
bsアンテナをカンタンに設置!BS・CSを詳しく解説
BSアンテナを室内設置|メリットや方法【受信強度】には要注意!
テレビは無線で見られる?アンテナケーブルなしでテレビを見る方法

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。