2020.03.19更新

テレビの受信レベルを上げる方法!原因はアンテナ?ブースターで改善

テレビの受信レベルを上げるには、アンテナと伝送経路を改善しましょう。テレビに表示される受信レベルはアンテナではなく、テレビに到達している信号を表しています。アンテナの受信感度が良好でも、伝送経路に問題があると信号レベルが弱まってしまうのです。

アンテナの調整やブースターの設置で受信レベルを上げ、快適にテレビを視聴しましょう。このコラムでは、受信レベルとはなにか、受信レベルを上げるためにはなにをすべきかを紹介していきます。

受信レベルとは?

受信レベルとは、信号の強さだけではなく、信号の品質も含めた総合的な良好さの指標です。テレビの受信レベルを上げるためには、信号の強度と信号の品質、両方を改善する必要があるのです。まずはこの受信レベルについて詳しく見ていきましょう。

信号の品質とは?

信号の品質とは?

信号の品質とは、信号の中に混ざっているノイズの少なさのことです。信号には本来のテレビの電波でだけではなく、ほかの通信機器や電子機器から発せられる電磁波によって、ノイズと呼ばれる余計な信号が混ざります。

ノイズが大きいとそのノイズをテレビの信号として拾ってしまい、信号の品質が低下するのです。この本来の信号とノイズの比率をCN比と呼び、受信レベルはこのCN比も含めた数値を表しているのです。

信号が強すぎても受信レベルは下がる

「受信レベル=信号の強さ」と勘違いして、ブースターを使って信号を強めようとする人もいるかもしれません。それで改善する場合もありますが、場合によっては改善しない場合もあります。

先ほど述べたように、受信レベルはCN比(信号とノイズの比率)が重要になります。ブースターはすべての信号を強めてしまうため、本来の信号とノイズ両方が大きくなってしまいます。これではCN比は変わらないため、受信レベルの低さが信号強度ではなくCN比に起因していた場合、受信レベルが改善することはないのです。

また、テレビには受信可能な信号強度の幅があり、この範囲を超える信号は受信できません。つまり、信号強度を上げすぎても、受信レベルが下がってしまうことになるのです。

確認すべき箇所は3つ

受信レベルを上げるにはいくつかの方法がありますが、自分では難しいものもあります。自分でも確認できる箇所から見ていきましょう。

まずはアンテナケーブルの接続です。アンテナ端子とテレビの接続がしっかりできているか確認しましょう。接続が緩んでいたり、ずれていたりするとしっかり信号が伝達できず、信号が弱まってしまう場合があります。

また、B-CASカード(地デジやBSなどを視聴するために欠かせないテレビに挿入するカード)がしっかり挿し込めていない可能性もありますので、こちらも確認してみましょう。

次にテレビの設定です。地デジを視聴するには、地域ごとに放送局の設定をおこなわなければなりません。自動で設定してくれるテレビもありますが、手動での設定が必要な場合もあります。取扱説明書を読んで設定を確認してみましょう。

もう1つはアンテナの向きの調整や接続の確認ですが、こちらは自分では難しいところです。アンテナは高所に設置されているため、確認にも危険がともなうほか、調整は受信状況を確認しながらミリ単位でおこなわなければならないためです。アンテナの確認は業者へ依頼しましょう。

弊社では全国の業者から、アンテナ工事や調整、テレビの受信状態の改善を請け負う業者をご紹介いたしております。お近くの業者や費用を抑えられる業者など、ご希望に合わせてご紹介いたします。お見積りは無料で承りますので、お気軽にお問い合わせください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

テレビの受信レベルを上げるためのポイント

テレビの受信レベルを上げるポイントは大きく2つあります。1つは信号強度を上げること、もう1つはノイズを減らすことです。テレビの受信レベルを上げるポイントについて詳しく見ていきましょう。

信号強度を上げる

信号強度を上げる

受信レベルが低い原因が単純に信号不足である場合は信号強度を上げましょう。先ほど述べたように、テレビには受信可能な信号の幅があります。信号がこの幅に収まっていないとテレビは信号として認識することができません。

この状態であるときは、「信号を認識できません」などといった、信号が全くないことを示すエラーメッセージが表示されるはずです。取扱説明書とエラーコードを一度確認してみましょう。

ノイズを減らす

原因がCN比にある場合は、ノイズを減らす必要があります。ノイズを減らすといっても、アンテナで受信した段階で既に混ざっているノイズは減らすことはできません。ではどうすればよいかというと、信号を適切な強度にし、ノイズを受信可能レベル以下の強度にすることです。

ノイズの信号は基本的に、本来のテレビ信号よりも弱いです。信号強度はケーブルや分配器を通るたびに落ちていく性質があります。ノイズが受信可能レベル以下になるタイミングでテレビに到達するようにできれば、受信可能範囲の中のノイズを減らすことができるのです。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

テレビの受信レベルを上げる具体的な方法

先ほど紹介したポイントをまとめると、テレビの受信レベルを上げるには、信号強度を適切に調整することが大切ということです。ここからは、信号強度を調節するための具体的な方法をご紹介していきます。

ブースターの設置

ブースターの設置

まずはブースターの設置です。ブースターとは信号強度を増幅させる機器です。そもそも信号強度が足りない場合や、減衰してしまった信号の強度を回復させることができます。

ブースターはできるだけアンテナの近くに設置するようにしましょう。信号はケーブルや分配器を通る過程でノイズが混ざります。ノイズが混ざったあとに増幅するとノイズまで増幅されてしまうため、結果的にCN比が悪化します。アンテナの近くに設置し、できるだけきれいな状態で増幅することで、受信レベルを上げることができるのです。

ブースターには増幅率を自由に調整できる種類もあり、そういったブースターを設置すれば容易に受信レベルを上げることができるでしょう。

アンテナケーブルの交換

アンテナケーブルの交換も有効です。信号はアンテナケーブルが長ければ長いほど減衰します。あまり長いケーブルを使うと、信号強度が弱まり、受信レベルが低下してしまうことがあるのです。適切な長さのアンテナケーブルを使いましょう。

また、ノイズ対策のされたシールド性能のよいケーブルに交換すると、信号にノイズが混じりにくくなり、アンテナ受信時のCN比を維持することができます。

アンテナの調整

テレビの受信レベルを上げるためにもっとも大切なのは、アンテナの向きです。テレビの受信レベルを上げるためには、信号の品質を上げることが大切だからです。

しかし、アンテナで受信した段階での品質が悪ければ、どんな工夫をしてもそれ以上品質のよい信号を得ることはできません。アンテナ向きの調整は自分では難しいため、業者に依頼しましょう。

機器の劣化が原因の場合も

機器の劣化が原因で受信レベルが低下してしまうこともあります。アンテナの劣化による受信感度の低下、ブースターや分配器の劣化による接触不良、アンテナケーブルの劣化によるシールド性の低下など、あらゆる場所でトラブルが起こり得ます。原因がわからない場合は業者に調査を依頼するとよいでしょう。

弊社では全国のアンテナ工事業者の中から、お客様のご希望に合わせて最適な業者をご紹介いたします。アンテナの調整からブースターの設置、原因調査などさまざまなお困りごとに対応しております。ご相談、お見積りも無料となっておりますので、お気軽にお電話ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

【その他トラブル・悩みに関する記事はこちら】

液晶テレビの故障の主な症状と対処法!寿命を長持ちさせる方法も紹介
アパートのテレビ(地デジ)が不調!まずは接続から確認してみよう
テレビブースターの故障の判別方法|増幅器以外にアンテナにも注目
テレビケーブルは延長できる!アンテナから適切に電波を受信する方法
テレビが音割れする原因はスピーカーだけじゃない!対処法などを解説
テレビの電源ランプ点滅は故障のサイン!確認方法や直しかたをご紹介

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。