エラー【E202】が出てテレビ放送が受信できない…。原因はアンテナにあるかも?すぐに試せる4つの解決法を試してみよう!

2021.02.25

「E202」のエラーコードが出る原因と今すぐできる解説法をご紹介

テレビにエラーコード「E202」が出る理由は「電波がテレビに届いていない」からです。
今すぐ試せる復旧方法は以下の通りです。

【アンテナが原因かも?チェックポイント】
  1. テレビの再起動
  2. 配線の接続状態を確認する
  3. チャンネル設定をする
  4. B-CASカードを確認する

詳しい手順は下で解説しているため、ぜひ参考にしてください。

また、「最近台風があった」「アンテナを設置してから10年以上がたっている」状況であれば、アンテナに問題があるかもしれません。
まずはアンテナレベルを確認しましょう。

「アンテナレベルも含めすべて試した」「テレビには詳しくないため誰かに見てほしい」というかたすぐに【アンテナ110番】にご連絡ください。

【アンテナ110番】は24時間365日営業のアンテナ修理業者です。
そのためいつお電話いただいても、すぐにご依頼に対応いたします。

すぐにテレビを直したい、E202が出て困っているなら。 【アンテナ110番】にご連絡ください。

0120-949-337

エラーコード「E202」の意味は「電波がテレビに届いていない」

E202は「放送を映すのに必要な電波がテレビに届いていない」ことを意味します。
E202のほかには「アンテナ接続か受信環境に問題がある」や「アンテナ接続か受信環境に問題がある」などのメッセージも同様の意味です。

E202は「アンテナ、アンテナケーブルや配線など、テレビ本体、もともとの電波」のどれかに問題があるため表示されます。
具体的には以下の通りです。

【E202が出た原因】
  • 配線の不具合
  • チャンネル設定の不具合
  • B-CASカードの不具合
  • 電波障害による不具合
  • アンテナの不具合

中には簡単に解決できる原因もありますので、まずはできることから試してみましょう。

「E202」をすぐに解決する4つの方法

考えられる原因の中から、まずは試してみてほしい4つの解決策についてご紹介します。

  1. テレビの再起動
  2. 配線の接続状態を確認する
  3. チャンネル設定をする
  4. B-CASカードを確認する

1.テレビの再起動をおこなう

近年のテレビは高性能な反面、バグが時折発生します。
そこでテレビの再起動をおこないテレビの安定化を図りましょう。

再起動の方法は「テレビの主電源を切る→テレビのコンセントを抜く→1~2分待つ→再びコンセントを挿す」です。
たいていはこれで再起動が完了します。

2.配線の接続状態を確認する

テレビ 背面

  • テレビの電源コードが、コンセントにしっかりと挿入されているか
  • テレビ端子とテレビ本体をつなぐ接続ケーブルが、正しく挿入されているか

コンセントに緩みがあると、正常にテレビが映りづらくなります。
日々の生活で少しずつ緩んでいったと考えられるので、イラストを参考に確認してみてください。

地デジをご覧のかたは、アンテナケーブルが「地デジ入力/UHF入力」に接続されていることを確認してください。
BS/CS入力ではテレビは映りません。

反対に衛星放送をご覧のかたは、アンテナケーブルが「BS/CS入力」になっていることをご確認ください。

3.チャンネル設定をする

突然テレビが映らなくなったかたでも、チャンネルを再設定するとE202のエラーコードが解消されることがあります。

また引越しをした後、テレビを買い替えたばかりのかたはデジタル放送電波送信基地局が変わるとテレビが映らないため、必ずチャンネル設定をおこなうようにしましょう。

チャンネル設定はメーカーによって異なりますが、たいていは「設定画面→チャンネル設定、放送受信設定→地デジ、BS設定」などで設定できます。

今回は主要メーカーのチャンネル設定もご紹介します。

東芝【レグザ】
  1. 設定ボタンを押して、「放送受信設定」→「地上デジタル設定」→「地上デジタルスキャン設定」→「初期スキャン(あるいは再スキャン)」を選択
  2. お住いの地方や地域を選択して完了

参考:東芝REGZA43Z670K

シャープ【アクオス】
  1. メニューボタンを押し、本体設定→地域設定を選択
  2. 地域設定からお住いの地域を選択
  3. 郵便番号を選択

参考:シャープ[地上デジタル放送を見るための設定をしよう]

ソニー【ブラビア】
  1. ホームボタンを押して「設定」を選択
  2. 「放送受信設定」→「デジタル放送受信設定」→「地上デジタル:自動チャンネル設定」を選択
  3. 初期スキャンもしくは再スキャンを選択して完了

参考:SONYBRAVIA電子取説

パナソニック【ビエラ】
  1. 「メニューボタン」→「かんたん設置設定」を選択
  2. 「地域、チャンネル」の「UHF(地デジ)、全体域(ケーブルテレビ)」を選択で完了

参考:Panasonic[テレビビエラ]

4.B-CASカードを確認する

B-CASカード 挿し込み

B-CASカードは上図のようにテレビの側面か上部に必ず1枚はささっているカードです。
このカードが汚れている、うまくささっていないとテレビが映らないため確認しましょう。

  1. テレビ本体の電源を切る
  2. B-CASカードを抜く
  3. ICチップの部分を柔らかい布で拭き取る
  4. カードの向きに気をつけながら、奥まで挿し込む
  5. テレビ本体の電源をつける

衛星放送をご覧のかたは、チューナーにもB-CASカードが入っています。
チューナーの中のB-CASカードも同様に確認しましょう。

すべてやってもダメだった場合。すぐに解決はできない…電波障害がないか確認する

上記の方法をすべて試してもダメな場合は、個人では解決できない外的要因によってテレビが視聴できないのかもしれません。
たとえば台風や地震で放送局やテレビ塔に被害があった、周りに大きな建物が建ってテレビの電波が入りづらくなっているなどです。

悪天候による障害ならば天候が回復すれば回復するはずなので、待ちましょう。

また自治体のホームページ、放送局のお知らせなどを確認し情報を確認します。

万が一「地域一帯でテレビの映りが悪くなった」場合は、市役所や受信障害を管轄している総務省などに相談してみましょう。

参考:総務省[放送の受信障害に関するお問い合わせ先]

それでも直らない場合はアンテナの不具合かも

ここまでは手軽に試せる、確認できる方法をご紹介してきました。
主にテレビ周りの対処でしたが、今度はテレビアンテナについてみていきましょう。

まずはアンテナレベルを確認!

テレビの電波の強弱は「受信レベル」や「アンテナレベル」と呼ばれ、レベルが低い状態になると正常にテレビが映りません。

アンテナレベルの目安は各メーカーによって異なりますが、たいていは「アンテナレベル、受信レベル確認」の画面を出せば「正常、良好」など一目でわかります。

たいていは「45レベル以上」あれば問題ないでしょう。
以下の手順で現在のアンテナレベルを確認してみましょう。

  1. リモコンのメニューボタンを押す
  2. 画面に「機器設定→本機の詳細設定」を選択する
  3. 「アンテナレベル表示・受信設定→放送選択」を選び、「地上デジタル」を選択する
  4. 「受信チャンネル」を選択、受信チャンネルの現在のアンテナレベルが表示される

手順はメーカーごとに異なりますが、たいていは設定画面や詳細設定からおこなえます。

受信レベルが低すぎるならブースター、強すぎるならアッテネーター

受信レベルを確認し低すぎると出たらブースター(増幅器)を設置しましょう。
ブースターはテレビの電波を強くする増幅器で、屋外に設置されたアンテナに直接つける強力な「屋外用」と室内で手軽に使える「室内用」があります。

屋外用の設置は屋根の上に登るなど危険なため、まずは手軽に試せる室内用から試してみましょう。

反対にアンテナレベルが強すぎる場合はアッテネーター機能をONにします。
アッテネーター(減衰器)はブースターとは反対に電波を弱める機能のことです。

先ほどアンテナレベルを確認した受信レベルの設定画面で「アッテネーター」の切り替えができます。
あるのなら試してみましょう。

アッテネーター機能がない、室内用ブースターでは効果がない場合はプロでないと修理がむずかしいでしょう。
プロのアンテナ修理業者にご相談ください。

アンテナの向きがズレていると電波が入りづらい

アンテナの向きがズレていると、テレビの電波が入りづらくなるため調節が必要です。
まずはアンテナの向きを確認しましょう。

アンテナは電波塔の方向を向いているため、地域一帯で同じ方向を向いています。
ご近所のアンテナと自分の家のアンテナを比べ、自分の家だけ違う方向をむいている、下を向いてはいませんか?

アンテナの向きがズレているため調整が必要です。
とはいえテレビアンテナは通常屋根の上か外壁に設置されており、角度の調節はむずかしいですよね。

そこでアンテナの不具合や調節でお困りなら【アンテナ110番】にご連絡ください。

ブースターの設置、アンテナの調節は【アンテナ110番】にお電話ください

【アンテナ110番】はテレビアンテナ専門の修理業者です。
日本全国にネットワークがあるため、お電話いただければあなたの街のアンテナ修理業者がすぐにご自宅に向かいます。

しかも24時間365日営業しているため、今すぐお電話いただいても対応いたします。

屋外用のブースター設置、アンテナの角度調節はおまかせ!
テレビの困ったは【アンテナ110番】にお電話ください

0120-949-337

雷の後に「E202」が表示されたら?

雷が落ちた後にE202のエラーコードが出た場合、雷の電流によって不具合が起きているおそれがあります。

雷が収まった後に、何が原因なのか確かめてみましょう。
雷が収まらないうちに確認作業をおこなうと、落雷によって感電するおそれがあるので注意してください。

  1. テレビの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜く
  2. 1分後電源プラグをコンセントに挿す
  3. 電源ボタンを押す

参考:シャープ[サポート・お問い合わせ液晶テレビ(AQUOS)]

直らない場合はテレビの故障やアンテナの不具合が考えられます。
テレビの修理は購入した販売店やメーカーへ、アンテナの不具合はアンテナ修理業者に依頼しましょう。

ほかにもあるエラーコードの種類

テレビのエラーコードには「E202」以外にも「E201」や「E203」などが存在します。
それぞれの意味についてもご紹介しましょう。

よく出現するエラーコード
E100、102 B-CASカードのトラブル カードの抜きさし
E201 アンテナレベルが下がっている アンテナレベルを確認
E203 放送休止 テレビ局の問題しばらくまとう。
E204 チャンネルがない 別のチャンネルに変えよう

アンテナレベルが弱い(E201)、受信できない(E202)、などエラーメッセージが頻出する場合はアンテナやテレビに問題がある可能性が高いでしょう。

「出るたびにテレビの再起動などで直している」「テレビにノイズが出るが我慢している」など長期間に何度も出ているのであれば、一度アンテナ修理業者に相談しましょう。

アンテナ修理業者に依頼した場合の費用、業者の選び方

アンテナ修理はアンテナ修理業者に依頼しましょう。
しかしアンテナ修理はめったに頼むものではないため、費用が気になりますよね。

そこでアンテナ修理にかかわる費用や業者の選び方をご紹介します。

【アンテナ110番】アンテナ修理・交換費用

アンテナ修理の費用は業者によって異なります。
しかしおおよその金額は知っておきたいもの。

そこで!今回は弊社【アンテナ110番】にご依頼いただいたお客様の地デジとBS/CSアンテナの修理・交換費用を大公開します!

結果、地デジアンテナは3~約4万円、BSアンテナは1~約2万円になりました!

地デジアンテナ修理・交換の費用 BS・CSアンテナの修理、交換の費用

※詳細は末尾に記載しています。
※修理費には施工費用とアンテナの本体価格も含まれています。

アンテナ業者の選び方

アンテナ修理業者を選ぶときは、以下のような業者を選ぶとよいでしょう。

  • 見積もり後に追加料金が増えない
  • 施工保証がある
  • 対応エリア内かどうか?

アンテナ修理業者は全国に数多くあります。
しかしインターネットで検索し1番上に出てきた業者でもよく見ると、対応エリア外の場合があるため要注意です。

アンテナ修理は全国に数多くあるため検索する言葉次第ではお住いの地域外、まったくエリア外の電気屋さんやアンテナ修理業者の情報がヒットしてしまう場合があるんです…。

検索するときは「お住まいの地域+アンテナ修理」と検索するか、面倒ならはじめから「全国対応」を明記している会社に依頼しましょう。

全国対応&8年間の施工保証!アンテナ修理は【アンテナ110番】におまかせ!

【アンテナ110番】は全国にネットワークがあるアンテナ修理業者です。
お電話いただければ、全国どこの依頼も対応!
あなたの街のアンテナ修理業者が現場に直行いたします。

さらに【アンテナ110番】には8年間の施工保証がついています。
万が一テレビが再び映らなくなっても、お気軽にお声がけください!

見積もりは工事費、材料費がすべて含まれたコミコミ価格でご提示させていただきます。
そのため見積もり後に諸経費がどんどん増える心配はありません。

テレビが映らない、アンテナの調節をお願いしたい…なら【アンテナ110番】で決まり!
24時間365日営業中だから、今からでもお電話お待ちしています。

【アンテナ110番】アンテナ修理平均費用の内訳

調査期間
2020/6/1~2021/5/30まで

調査人数と調査対象
調査期間内に「アンテナの修理・交換」をご依頼、施工が完了した3,576名。
そのうち地デジのみのご依頼をされた2,175名とBSもしくはCSの修理をした584名が対象。

調査対象
期間中に弊社にご依頼いただいたお客様の施工金額(税込)を集計

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。