テレビ電波を受信できない・E201/E202はアンテナに原因あり|アンテナレベルの確認・チャンネル設定など対処法を一挙紹介

2021.02.25

テレビ電波を受信できない・E201E202はアンテナに原因あり|アンテナレベルの確認・チャンネル設定など対処法を一挙紹介

テレビ電波を受信できない…
E201やE202とテレビ画面に表示されて映らない…

結論、原因はアンテナの不具合である可能性が高いです。
ただ、アンテナのトラブルを直すには屋根に設置されているなら高所作業になり危険なうえ、専門知識も必要なので自分でやるのはオススメできません。
安全かつ確実に、またすぐに直したいならプロに任せるのがベストです。

なお、アンテナ110番】ならそんな対応ができますよ
ご相談とお見積りは無料となっていますので、まずは一度お気軽にお電話ください。

アンテナに関するお悩みはアンテナ110番へ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

原因はアンテナの不具合の可能性が高い|対処はプロに任せよう

冒頭でもお伝えしましたが、テレビ電波の受信に問題があったり画面にE201やE202と表示されて映らなかったり、また後述で解説しますがアンテナレベルが低下したりしているなら、アンテナの不具合が原因である可能性が高いです。

具体的には以下のようなことが考えられます。

  • アンテナの向きが変わってしまった
  • アンテナが折れたり故障したりしてしまった

ここではこれらの対処法をご紹介していきます。

ただ先にお伝えすると、自分で解決しようとするのはオススメできません。
アンテナが屋根に設置されているなら高所作業になり危険ですし、そもそもアンテナの扱いには専門知識が必要です。
そのため、この場合は【アンテナ110番】にご相談ください。
プロがしっかり対応するので、安全に確実にトラブルを解決します。

アンテナ設置はプロにお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

アンテナの向きが変わってしまった

テレビ電波をしっかり受信するためには、アンテナは決まった方向を向いていなければいけません。
しかし、強風などによってどうしてもアンテナの向きが変わってしまうこともあります。
そうなると当然アンテナレベルは低下して、テレビ電波を受信できなくなりテレビが映らなくなってしまうのです。

この場合は、アンテナの向きを直すことが対処法になります。
なお、地デジまたBS/CSでアンテナはわかれており、それぞれで適切な向きは異なります。

それぞれのアンテナの適切な向きと調整方法は以下の通りです。

■地デジアンテナ

地デジアンテナの適切な向きは、近くの電波塔のある方向です。
そのため向きが変わっている場合、そちらに調整してアンテナレベルを高くすることでテレビ電波を受信できるようになります。

なお、地デジアンテナといっても種類があり、その種類によっても調整方法は少し異なります。
以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

〇八木式アンテナ:魚の骨のような形をしたアンテナ
→くの字ではないまっすぐになっている方を電波塔の方向に向ける
〇デザインアンテナ:ボックスタイプで家の壁などに設置するアンテナ
→表面を電波塔の方向に向ける
〇室内アンテナ:家の中に設置するタイプのアンテナ
→表面を電波塔の方向に向ける

また、近くの電波塔がどこにあるのかは以下の方法で探せますので、あわせて参考にしてみてくださいね。

  1. 一般社団法人放送サービス高度化推進協会の放送エリアの目安
    このサイトでは、地図から近くの電波塔とカバーしているエリアを確認することができます。
  2. 2.周りの家のアンテナを見てみる
    周りの家にアンテナが設置されているなら、その向きを確認してみてください。
    複数の家のアンテナが同じ方向を向いているなら、そちらに電波塔があると考えられます。
■BS/CSアンテナ

BS/CSは衛星放送です。
そのため適切なアンテナの向きは、地デジのアンテナとは異なります

調整方法は以下の通りです。

  1. テレビ画面でアンテナレベルを確認できる状態にする
  2. アンテナについている目盛りを見ながら縦の角度を調整する
  3. BS(110度含む)なら南西の方向、CSなら南南西の方向に向けて、横の角度を左右に少しずつ動かしながら調整する
  4. アンテナレベルが高くなるポイントにあわせる

アンテナが折れたり故障したりしてしまった

アンテナは向きが変わるだけでなく、強風以上の台風や落雷といった影響を受けた場合には、故障してしまうことがあります。
また、老朽化によってアンテナが折れてしまうなんてことも。
なおこのような状態になることでも、アンテナレベルの低下、そしてテレビ電波を受信できなくなりテレビが映らなくなってしまいます。

この場合は、アンテナを修理または交換することが対処法になります。
ただし、アンテナの修理や交換は屋根に設置されているなら高所作業となり危険を伴いますし、そもそもテレビ電波を受信できるように設置するためには専門知識が必要です。
そのため、自分でおこなうことはオススメできません。

ちなみに、先ほどご紹介したアンテナの向きの調整に関しても同様です。
アンテナがベランダに設置されているならまだしも、屋根に設置されているならそこまでのぼらなければいけません。
また下手にアンテナの向きを変えたことで状況を悪化させたり、アンテナ本体を壊してしまったりすることもあるかもしれません。

アンテナの修理や交換、また向きの調整のいずれにせよ、自分でおこなうことでけがをしたり、テレビ電波を受信できないままでテレビが映るようにできなかったりするおそれがあります。
そのため、アンテナのトラブルはプロに任せるようにしましょう。

費用が気になる方は注目

プロへの依頼は費用が気になる…
そんな方もいるかもしれませんが、天災によるアンテナのトラブルなら火災保険の対象となり、自己負担金0円で済むこともあります!
そのため、まずはプロに相談してみましょう!

アンテナのトラブルをプロへ依頼するなら、【アンテナ110番】をぜひご利用ください。
プロが対応することはもちろん、24時間365日受け付け対応していて即日対応もできますし、施工後8年の長期保証つきなどアフターフォローもしっかり完備しています。

ご相談と詳しいお見積りは無料となっていますので、まずは一度お気軽にお電話ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

E201・E202の表示/テレビ電波を受信できないときにはアンテナレベルも確認しよう

テレビ電波を受信できなかったり画面にE201やE202が表示されて映らなくなったりするなら、ここまででお伝えしているようにアンテナの不具合が原因である可能性が高いです。
なお、アンテナの不具合が原因である場合はアンテナレベルの低下も見られるので、あわせて確認してみましょう。

アンテナレベルって?

テレビ電波を受信する強度のことで、受信強度とも呼ばれます。
一定のアンテナレベルがないことはテレビ電波を受信できない状態であることを意味していて、テレビが映らなくなってしまいます。

ちなみに先ほどご紹介したアンテナの向きを調整する際には、このアンテナレベルをどれくらいに合わせればよいのか知っておくことも大切になるので、適切な目安と実際の調べ方をここで覚えていってくださいね。

アンテナレベルの目安

適切なアンテナレベルの目安は以下の通りです。

適切なアンテナレベルの目安
ソニー 目盛りが緑色の状態
パナソニック 44以上
シャープ 60以上

※地上デジタル放送の場合です。 ※ソニーパナソニックシャープ

次に調べ方を確認しましょう。

アンテナレベルの調べ方

アンテナレベルは、リモコンの操作から調べることができます。
具体的には以下のようになるので、参考にしてみてください。

アンテナレベルの調べ方
ソニー
  1. ホームを選択
  2. 設定を選択して放送受信設定を選択
  3. 地上デジタルアンテナレベルまたはBS/CSデジタルアンテナレベルを選択
パナソニック
  1. サブメニューを選択
  2. 視聴オプションを選択
  3. アンテナレベルを選択
シャープ
  1. 放送の種類、チャンネルを選択(放送の種類:地上D/地上、BS、CS各ボタンから選択)
  2. ホームを選択
  3. 設定を選択
  4. 視聴準備を選択
  5. テレビ放送設定を選択
  6. アンテナ設定を選択
  7. 電源・受信強度表示を選択

ソニー
パナソニック
シャープ

なお、このアンテナレベルの調べ方や、先ほどの適切な目安もメーカーや機種によって少し異なります。
上の例でうまく解決できない方はお持ちのテレビの説明書をご覧ください

ちなみに、詳しくは「テレビが映らない原因と対処法|画面にE201・E202・E203が表示されるならアンテナの不具合や受信レベルの低下!各種設定や調整で解決しよう!」にまとめられていますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

なお、実際に確認してアンテナレベルが低いなら、テレビ電波を受信できない状態を意味していて、アンテナの不具合のサインです。
そのためこの場合は、先ほどご紹介した「原因はアンテナの不具合の可能性が高い|対処はプロに任せよう」で、アンテナの不具合を直しましょう。

ただ、中にはアンテナレベルに問題がないケースもあります。

アンテナレベルは低くないのに…

アンテナレベルを確認して適切な目安よりも低くなかったという場合でも、じつはテレビが映らないことがあります。
この場合、考えられる原因は大きく2つ。

まずは、アンテナレベルが高すぎるケースです。
じつはアンテナレベルというのは、高すぎてもテレビが映らなくなってしまうのです。
このときには、アンテナ信号が強すぎますといった警告が出ることがあるので、確認してみてください。

なお、アンテナレベルが高すぎる場合は、アッテネーターというテレビ電波を適切な強さに調整する機能を作動させるよう設定しましょう。
アッテネーターのオンオフは、チャンネルの設定のとこらからおこなえます。

次に、考えられる原因としてはテレビの故障もあげられます。
この場合は、電気屋やメーカーに確認してもらってください。

テレビの寿命は10年程度といわれています。
そのため、もしこの期間以上に同じテレビを使っているなら、買い替えも検討しましょう。

試して損はなし|簡単に直せることのあるケース

テレビ電波の受信やテレビ映りの問題は基本的にはアンテナの不具合が原因ですが、じつは意外なことが原因で、しかも簡単に直せるケースもあるのです。
そこでここでは、試してみて損はない対処法を5つご紹介します。

これで直ったらラッキー|お手軽対処法5つ
  • アンテナケーブルをしっかり接続する
  • テレビを再起動する
  • 放送の切り替えを確認する
  • B-CASカードをしっかり挿入する
  • チャンネルの再設定をする

アンテナケーブルをしっかり接続する

まず確認したいのが、アンテナケーブルがしっかり接続されているかどうかです。
テレビ電波は、壁の端子とテレビの端子をアンテナケーブルで接続することで届けられます。
そのためアンテナケーブルがしっかり接続されていなければ、テレビ電波を受信できずテレビが映りません。

壁の端子とテレビの端子のそれぞれで、しっかり接続されているか確認しましょう。
なお、壁とテレビの端子は、それぞれ地デジ用とBS/CS用にわかれています。
そのため、地デジなら地デジ同士、BS/CSならBS/CS同士で接続されているかも確認ポイントです。

もしアンテナケーブルがしっかり接続されていなかったら、接続し直してみてください。

テレビを再起動する

最近のテレビはとても高性能です。
それゆえに、何らかの不具合を起こして一時的にテレビ電波を受信できなくなりテレビが映らない状態になることがあります。

そのため、テレビの再起動を試してみることも有効的です。
やり方は以下のようになります。

  1. テレビの電源を切る
  2. テレビの電源ケーブルをコンセントから抜く
  3. 約2分そのまま待つ
  4. コンセントにテレビの電源ケーブルを接続する
  5. テレビの電源を入れる
  1. テレビの電源を切る
  2. テレビの電源ケーブルをコンセントから抜く
  3. 約5秒そのまま待つ
  4. コンセントにテレビの電源ケーブルを接続する
  5. テレビの電源を入れる
  1. テレビの電源を入れたまま電源ボタンを5秒以上押して電源を切る
  2. 約1分そのまま待って電源を入れる
  3. 改善しなければコンセントからテレビの電源ケーブルを抜く
  4. 約1分そのまま待ってコンセントにテレビの電源ケーブルを接続する

ただし、テレビの再起動のやり方はメーカーや機種によって異なることがあります。
そのため、実際にやるときにはお持ちのテレビの取扱説明書を確認してください

放送の切り替えを確認する

基本的なことになりますが、放送の切り替えも確認ポイントのひとつです。
テレビのリモコンには、地デジやBS/CSといったボタンがありますよね。

地デジを見ようとしているにもかかわらずBS/CSを選択しているなら、当然見ようしているテレビが映りません。
そのため、しっかりと見たい放送の切り替え設定になっているかも確認してみてください。

B-CASカードをしっかり挿入する

確認したいこととしては、B-CASカードがしっかり挿入されているかということもあげられます。

B-CASカードとは、現在のテレビにおいて地デジまたBS/CSを見るためになくてはならないものです。
そのため、B-CASカードがテレビに奥まで挿入されているか、正しい向きで挿入されているか、そもそも別のものが挿入されていないかなどを確認してみましょう。

なお、B-CASカードがしっかり挿入されていても、接触不良を起こしているかもしれません。
そのため、抜き差しをしてみたり、B-CASカードのICチップ部分を柔らかい布などで拭いてみたりすることを試すのも有効的です。

チャンネルの再設定をする

テレビを見るためにはチャンネルの設定が必要になりますが、放送局の設備変更でその設定では受信できなくなったり、誤って初期化してしまい映らなくなったりすることがあります。
この場合は、チャンネルの再設定によって直ることがあるので試してみましょう。

※テレビを買い替えた方や引っ越しをされた方は、そもそもこのチャンネルの設定が必要です。

チャンネルの再設定のやり方は以下のように、リモコンの操作からおこなうことができます。

  1. ホームボタンを押して設定を選択
  2. 放送受信設定を選択
  3. デジタル放送受信設定を選択
  4. 地上デジタル:自動チャンネル設定を選択
  1. メニューを選択
  2. 機器設定を選択
  3. 設置設定を選択
  4. チャンネル設定を選択
  5. 地上デジタルを選択
  6. 初期スキャンを選択
  7. UHFまたは全帯域を選択
  1. ホームを選択
  2. 設定を選択
  3. 視聴準備を選択
  4. チャンネル設定を選択
  5. 地上デジタルを選択
  6. チャンネル更新設定の自動を選択

ただし、テレビの再起動同様、メーカーや機種によってやり方は異なるので、実際におこなうときはお持ちのテレビの取扱説明書を確認してくださいね

テレビ電波を受信できない原因は他にも|対処法も確認しよう

テレビ電波を受信できずテレビが映らない大きな原因はアンテナの不具合ですが、他にも考えられることがあります。
それが以下の3つのことです。

  • アンテナケーブルの故障・長さが合っていない
  • 外部の環境による電波障害
  • チャンネルの放送休止

アンテナケーブルの故障・長さが合っていない

アンテナケーブルの接続に問題があることが原因になることはすでにお伝えしましたが、当然アンテナケーブル本体に問題があることも原因になります。

まずあげられるのが、アンテナケーブルの故障です。
当然、アンテナケーブルが故障して機能しなくなれば、テレビ電波を届けられなくなります。

とくにアンテナケーブルは、接続部分の針のような芯線と呼ばれるところが曲がったり折れたりすることが多いです。
もしこのようにアンテナケーブルが故障しているなら、交換するようにしましょう。

また、アンテナケーブル本体における問題としては、長すぎるということもあげられます。
先ほどもお伝えしましたが、テレビ電波はこのアンテナケーブルを通って届けられます。
しかし、長すぎるとアンテナケーブルを通っているうちにどんどんテレビ電波が弱くなって、テレビに到達するときには映せるほどの力を残していないなんてこともあるのです。

これは一般的に、テレビ電波が減衰するといいます。
ちなみにこのことは、間にレコーダーなどの機器を挟んでいる場合にもいえることです。
この場合は、アンテナケーブルを短いものに交換するという対処法もありますが、ブースターと呼ばれる機器を設置することもひとつの手です。

ブースターの設置

ブースターとは、テレビ電波を増幅する機器です。
そのためブースターを設置することで、弱いテレビ電波や減衰したテレビ電波を強くすることができます。

ブースターには屋内用と屋外用の2種類があり、屋内用であれば壁の端子とテレビの端子の間に設置するだけなので自分でも簡単にできます。
ただし、屋内用ブースターで対応できるのは、アンテナが十分にテレビ電波を受信できている場合です。
つまり、そもそもアンテナで受信しているテレビ電波が弱く、家のテレビすべての映りに問題があるといった場合には、設置しても効果が見込めないということ。

この場合には、よりテレビ電波を強くできる屋外用ブースターを設置することが基本となります。
とはいえ屋外用ブースターはアンテナ直下に設置する必要があり、自分でおこなうのは危険なので、プロに任せるようにしてくださいね。

なお、アンテナ110番】ではブースターの設置にも対応できます。
そのためブースターの設置を考えている方は、一度ご相談ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

外部の環境による電波障害

テレビが映らない原因としては、外部の環境による電波障害である可能性もあります。
具体的には以下のようなことです。

  • 悪天候の影響
  • 障害物の影響

まず悪天候についてですが、じつはテレビ電波というのは雨や雪などによってアンテナがキャッチしにくくなることがあります。
そのため、悪天候の影響を受けてテレビ電波を受信できないというケースもあるのです。

またこのような場合、降雨対応放送になることもあります。
これは、テレビ電波を受信しにくい状況でも、低画質ながらもテレビを映せるというものです。
そのため、映りが悪いといった症状が見られるようになることがあります。

なおこのような場合は、天候が回復するのを待ちましょう
悪天候の中アンテナの確認や向きを調整しに行ったりすることは非常に危険なので、くれぐれもやらないようにしてください。

また、障害物の影響によってもテレビ電波を受信できないようになることがあります。
そのため木の枝でアンテナが覆われていないか、アンテナの向いている方向に室外機などがないか確認して、簡単にどかせるものならどかしてみましょう

ただ、場合によってはアンテナの場所の調整が必要になることもあります。
この作業は一般の方がおこなうと余計にテレビ電波を受信できないようになり、テレビが映らなくなってしまうおそれもあるので、プロに任せるのがオススメです。

アンテナ設置・調整ならプロにお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

チャンネルの放送休止

テレビ電波を受信できないときには、チャンネルの放送休止が原因であることもあります。
なおこの場合は、テレビ画面にE203というエラーコードが表示されるので、確認してみてください。

この場合の対処法は、当然放送していないチャンネルなので、放送しているチャンネルに変えることになります。
しかし、放送休止していないにもかかわらずE203が出たりテレビ電波を受信できなかったりするなら、他のことが原因としては考えられます。

その際には、この記事の「原因はアンテナの不具合の可能性が高い|対処はプロに任せよう」から確認してみましょう。

アンテナトラブルを自分で直すのはリスクが大きい|【アンテナ110番】におまかせ

この記事では、テレビ電波を受信できなかったりテレビが映らなかったりするときの対処法を中心にご紹介してきました。
結論、途中でも触れていますが原因としてはアンテナの不具合である場合が多いです。

具体的には、アンテナの向きが変わっていることや折れたり故障したりしているということでしたね。
ただ、このようなアンテナのトラブルを自分で直すことは難しいです。

高所作業になり危険を伴いけがをするおそれがありますし、しっかりとテレビ電波を受信できるように、またテレビが映るようにするには専門知識も必要です
そのため、アンテナのトラブルはプロに任せるようにしましょう。

なおその際には、ぜひ【アンテナ110番】をご利用ください。

アンテナの向き調整・修理や交換はもちろん配線やテレビ設定にも対応

アンテナ110番】なら、プロが対応するのでアンテナの向き調整も修理も交換もなんでもお任せいただけます

またアンテナのことだけでなく、設置した後の配線や、必要に応じてブースターの設置も対応できますよ。
さらにチャンネルの設定など、テレビの設定までお手伝いさせていただけます

なお、テレビ電波が受信できなかったりテレビが映らなかったりする原因がそもそもわからないという方も多いでしょう。
そんな場合でもしっかり対応させていただきますので、ぜひご相談ください。

ご相談とお見積りは無料で、お問い合わせはいつでも受け付けています。
アンテナのトラブルはもちろん、テレビ電波やテレビ映りのトラブルでお困りの方は、ぜひ一度お気軽にお電話ください。

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。