2019.04.22更新

地デジで電波障害!防ぐためにできることは?原因と対策まとめ

地デジで電波障害!防ぐためにできることは?原因と対策まとめ

 

「えっ?テレビが映らない……今夜の月9はクライマックスだから楽しみにしていたのに!どうすれば解決するの……」こんなお困りごとに遭遇したことはありませんか?このようなことが起きてしまう原因として、テレビ本体の故障や電波受信の異常などが挙げられます。

 

今回はテレビ本体には異常がなかった場合に、要因だと考えられる電波障害についてご紹介します。あらかじめ電波障害が起きる仕組みや対策方法を知っておくことで、テレビがいつ映らなくなってしまっても慌てないように、知識を蓄えておきましょう。

 

 

電波障害ってなに?どうなるの?

まず、そもそも電波障害とはどんなものであるのか、どうなってしまったら電波障害なのか、という点から順に説明していきます。

 

電波障害とは

電波障害とは、地震や天災などの自然現象や、妨害電波などによって正常に電波を受信できなくなってしまうことや、誤作動が生じることを指します。電波を発信する装置はしっかりとした技術基準が定められているため、そう簡単に誤作動が起きることはありません。そのため電波障害の主な原因は、電波が正常に受信できない場合が多いのです。

 

どのような状態になるのか

電波障害が起きてしまうとブラックアウトと、ブロックノイズという2種類の現象どちらかが発生します。まず、ブラックアウトという現象は、テレビの画面が真っ暗になってしまい、画面に「受信できません」などの文が表示されている状態のことを指します。ブロックノイズは、画面が急に映っている映像のままフリーズしてしまったり、画面上にブロック状のノイズが表示される状態のことです。

 

【原因】地デジの電波障害はなぜ起きる?

【原因】地デジの電波障害はなぜ起きる?

 

では、どうしてこのような電波障害が起こってしまうのでしょうか。その原因はいくつかあります。主に挙げられる原因として、ビルなどの建造物によって電波が遮断してしまい、電波の受信中に障害が起こってしまうもの。次に、掃除機やドライヤー、電気こたつなどの別の電波と混ざってしまうことによって起きてしまうもの。そして、テレビアンテナやアンテナ線の不良や故障によって起きてしまうものなどがあり、その原因はさまざまです。

 

地デジの電波障害が起きたら確認したいこと

それでは電波障害が実際に起きてしまったら、どのように解決していけばよいのでしょうか。手順ごとに紹介していきます。

 

接続確認と設定確認

まずおこなってほしいことは、機器の接続の確認です。アンテナからテレビまでの接続に問題がないか、アンテナが変な方向を向いてしまってはいないかを細かく確認していきましょう。

 

特に、台風や豪雨などのあとはアンテナのゆれのおそれがあります。また、コンセントが抜けてしまっているおそれもありますので、その確認もおこないましょう。

 

次に、設定の確認をしてください。もし引っ越しなどをした場合は、前の住所のままだとその放送局の電波を受信しようとしてしまい、正常に電波を受信できなくなってしまうこともあります。また、視聴設定が地デジになっているかの確認もおこなってみてください。万が一地デジになっていない場合には、ボタンで受信電波の変更をすることでテレビが映る可能性もあります。

 

電波障害の範囲の確認

電波障害が起きてしまった場合は、自分の家だけなのか、あるいは近所の家庭でも起きていることなのかという確認も大切なことです。もし、近所の家庭でも電波障害が起きているという場合には、その家庭のアンテナやテレビの問題ではないということになります。

 

この場合、近隣の大きな建物や、別の電波による混信、集合アンテナのずれなどが原因として予想されます。近所の家庭ではテレビの視聴が可能な場合はこの可能性はなくなるので、電波障害が起きた場合にはすみやかな確認が解決の鍵となります。

 

【対策】地デジの電波障害が起きたら

【対策】地デジの電波障害が起きたら

 

では、実際に電波障害が起こってしまったら、どのような対策をとればよいのでしょうか。3つの対策を紹介していきます。

 

対策1 共同アンテナ

電波障害となっている原因の建物などの屋上に共同アンテナを設置し、その電波を有線で建物により電波が遮られている家庭などに供給する方法です。これにより、電波の受信妨害対策になります。こちらの対策では、維持費がかかってしまうことがデメリットとなります。また、原因となる建物の保有者との相談をする必要もあります。

 

対策2 アンテナの確認

次に家庭のアンテナレベルを確認する方法です。家庭のアンテナ自体が故障などにより電波を受信しづらい状態になっているおそれがあります。アンテナレベルが低下している場合には、アンテナの修理が必要となってくることもあります。

 

対策3 アマチュア無線の確認

アマチュア無線は、地デジの電波を妨害してしまうことがあります。アマチュア無線による電波障害の特徴は、数十秒から数分の間隔で正常な電波を受信しなくなるということです。もし、正常な電波の受信が一定間隔でおこなわれない現象が起きている場合は、アマチュア無線が原因という線でも考えましょう。

 

悪天候時は地デジの電波障害が起きやすい

先ほど少し述べましたが台風や強風のあとは電波障害が起こりやすくなります。このような場合の主な原因は、アンテナの向きのずれやアンテナの設備の故障などが考えられます。

 

そのような場合は、一度アンテナの受信強度と受信信号品質の確認をしてみてください。もし、アンテナの受信強度と受信信号品質が60未満の場合は受信強度と受信信号品質が低下しているため、アンテナの確認や接続の確認をおこなってください。

 

受信強度と受信強度品質が0の場合は全く電波を受信していませんので、同様にアンテナの確認やリモコン設定が地上波であることを確認してください。受信強度も受信強度品質も60を超えていると、信号が強すぎる可能性があります。その場合には、減衰器の取り付けが必要になってきます。

 

まとめ

このように電波障害にはさまざまな原因があり、対処法も1つではありません。自分で原因を見つけ、対策をとることは難易度が高いといえるでしょう。また、家庭個人の問題ではない可能性もあり、そこを確実に見極めることは難しいのです。

 

もし、電波障害の問題で困ってしまうようなことがあり、調べても解決できそうにない場合は、業者に依頼することを検討しましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

  • 無料お見積りの依頼 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

お電話1本で駆けつけます! 現地調査・お見積り無料

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337 24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-790-456

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。