2018.11.29更新

4K8K放送の魅力とは?キーワードは迫力・臨場感・美しさです!

4K8K放送の魅力とは?キーワードは迫力・臨場感・美しさです!

 

とうとう開始される4K8K放送。世間では話題だけど、なにが魅力なのかといわれたら「いまいち、ピンとこない」そんなかたは意外にも多いようですね。4K8K放送の魅力は、その映像の美しさにあります。

とはいえ、もちろん4K8K放送にはほかにも特徴があります。2020年の東京五輪を前に4K8K放送が見られる環境を整えておきたいというかたも多いでしょう。そんなかたに向けて今回は4K8K放送の魅力を余すところなくお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

4K8K放送って、どんな人に「必要」なの?

4K8K放送の設置は、義務ではありません。放送を見たい人は、自ら望んで4K8K放送が見られる環境を整えます。しかし、放送を見るためには器具の設置や費用が必要。そこまでしてでも見たい、たくさんの魅力がある4K8K放送が必要な人は、下記のような人です。

衛星放送にさらなる高画質を求める人

4K8K放送の魅力はその圧倒的な映像美にあります。ハッとするような美しさ、精細な画面がもたらす迫力や臨場感は、今までのテレビを通じた体験の遥か上をいくでしょう。4K8K放送の魅力とは、今までの映像とは一線を画す「映像の美しさ」にあるのです。

とくに4K8K放送が「必要」な人はスポーツ観戦が好きな人です。スタジアムにいるような熱狂、目の前で選手がプレイしているかのような迫力、飛び散る汗のひとつひとつまで感じることができる臨場感。映像の美しさがもたらす感動は語りつくすことができません。

また、同様の理由から映画を見ることが好きなかたや、自然の風景や景色を楽しみたいというかたにも4K8K放送は必要でしょう。俳優の表情の変化や緊迫感、澄んだ空気のニオイが伝わってきそうな、リアルな映像が心ゆくまで堪能できます。

4K8K放送はこれまでのハイビジョンテレビで見ていた映像とは、もはや次元の違う美しさといっても過言ではないかもしれません。

 

2020年の東京オリンピックを本気でたのしみたい人

2020年に開幕を控える「東京五輪」。この競技の様子は、4K対応で放送される予定があります。またとない日本でのオリンピックを、現地での観戦よろしく臨場感たっぷりに楽しみたいかたも多いでしょう。そんなかたにも、4K8K放送は必要です。

 

いずれ主流になる4K放送を、いち早く取り入れたい人

現在は比較的新しい4Kや8K放送対応のテレビ。しかしゆくゆくはこれらのテレビが放送の主役を担っていく可能性があります。現在の家電量販店では4K対応のテレビが販売の主流になってきたり、オンラインでも4Kで視聴できる作品が増えてきたりしているからです。

今後も4Kに対応したテレビや作品は増え続けていく可能性は高いです。その流れに早く乗っておきたいかたにも4K8K放送は必要といえるでしょう。

 

4K8K放送の魅力とは?特徴をピックアップ

4K8K放送の魅力とは?特徴をピックアップ

 

ひとくちに4K8K放送とはいいつつも、その特徴を詳しく把握しているかたはどのくらいいるでしょうか?なかには耳にしたことがあるだけで、詳しいことはわからないというかたも多いでしょう。そこでここでは、4K8K放送の特徴をご紹介します。

 

新次元と言われる画質が実現した理由

テレビの美しさは画面を構成する「画素」の量で決定します。簡単にいえばひとつの画面に画素が多ければ多いほど、そのテレビの画面はキレイに、美しく映像を映し出すことができるのです。

地上デジタル放送をはじめとする、現在のテレビ放送の主流は「2K」。2Kは「ハイビジョン」や「HD」とも呼ばれます。この2Kの解像度は1,420×1,080、画素数は約200万です。

これまでの放送の主流である2Kに対して4Kの解像度は3,040×2,160、画素数は約800万です。単純にいえば4Kは2Kの4倍の画素数。つまり2K放送の4倍の美しさで映像を映し出すことができます。

8Kにいたっては解像度が7,680×4,320、画素数は約3,300と2Kのざっと16倍です。これまでのテレビの約16倍美しい画像が楽しめる。想像するのは難しいですが、その美しさはおそらく、これまでに見たことがないほどのものになるのではないでしょうか?

この映像の美しさが4K8K放送の大部分を占める特徴です。これまでのテレビ映像の数倍も美しい映像を見ることができる。それだけでワクワクしてきませんか?

 

4K8Kアンテナの「右旋・左旋」について

4K8K放送は地上デジタル放送には影響しません。これらの放送はあくまで衛星放送に対応したものです。衛星放送といえばこれまでBSやCSなどが使われていた枠。しかし、衛星からの電波はすでに飽和状態、4K8Kが入り込む電波のスキマはありませんでした。

そこで採用されたのが新しい衛星放送の枠です。4K8K放送と同時に作られた電波の枠が「左旋」。これまでのBS、CS放送で使っていた方式は「右旋」です。これらは簡単にいえば衛星から電波が回転する方向。左旋は反時計回り、右旋は時計回りです。

そして新しく作られた電波の形式である「左旋」を拾うために必要なのが、4K8K放送に対応したアンテナです。これまでとは電波の形式が異なるため、新しいアンテナの設置が必要。4K8K放送を視聴するための手間がかかる原因は、この電波の影響が大きいのです。

 

4K8K放送のメリット・デメリットとは?

4K8K放送を見るためには、対応した器具の設置が必要。テレビも対応したものにする必要がありますし、場合によってはアンテナ設置も必要です。そんな大掛かりな行動を伴うのであれば、そこから得られるメリットを十分に知っておきたいところですよね。

4K8K放送のメリットはとにかく映像美と臨場感

繰り返しになりますが、4K8K放送の魅力とはその「圧倒的な映像美」にあります。家電量販店などで、その美しすぎる映像をご覧になったかたもいるでしょう。映像のなかの人や物が目の前に現れたかのような臨場感に立体感。この美しさが4K8K放送のメリットです。

 

デメリットは、受信環境を整える必要があること

4K8K放送のメリットを十分に感じるためには、そのための準備をする必要があります。4K8K放送に対応したテレビの準備や、電波を受信するためのアンテナ、アンテナからテレビへ映像を伝えるためのケーブルやブースターなどの用意です。

自宅のテレビまわりの環境を一新するための手間や時間は4K8K放送のデメリットに当たります。設備の費用もかかるでしょう。しかしこれからは4K8K放送のコンテンツは増える可能性も大いにあります。今投資をしておくのは、悪くない選択ではないでしょう。

 

4K8K放送の魅力を、デメリットを回避してたのしみたい

4K8K放送の魅力を、デメリットを回避してたのしみたい

 

4K8K放送のデメリットのなかでも、大きな部分が設置にかかる費用と手間です。すべての設備を購入すれば当然そのぶん費用はかさみます。また、とくに4K8Kに対応したアンテナの設置を自分でおこなうのは、難しい部分もあるでしょう。

 

自宅の環境に合わせた適切な設備を知ろう

4K8K放送には「右旋」と「左旋」があります。このうち「右旋」の電波を用いて配信される放送は、これまでに使っていた衛星放送用のアンテナがあればそのまま受信することができます。「右旋」で配信される放送は、主に無料の放送が多くなっています。

対して「左旋」の電波で配信される番組を見るためには、4K8K放送に対応したアンテナの設置が必要です。「左旋」で配信される放送は一部に有料枠も含まれるもの。これらの内容は変動する可能性もありますので、気になるかたはご自身で調べてみるのがよいでしょう。

これまで自宅に設置していた設備が使えるのであれば、4K8K放送の設備投資にかかる費用も抑えることができるでしょう。かかる費用は住宅の状況やご自宅にある設備によっても変わりますので、こちらも詳しくはご自身で調べてみてください。

 

調べても不安な場合は、アンテナの業者に相談を!

ここまでの内容を読んで、自分で4K8K放送のための準備ができるか不安なかたや、手間を大きく省いて設備を整えたいというかたは、一度アンテナ設置の業者に相談をしてみるのがオススメです。

4K8K放送は今が過渡期、家電量販店などではいくつもの関連商品が溢れています。そんななかでせっかく購入した商品が適切でなく、うまく使えなかったら……。購入のための費用はムダになってしまいますし、最終的に業者に相談をすることになってしまうでしょう。

そんな回り道を避けるためにも、初めから業者に相談するのが最善策です。業者選びをするときは、インターネットの比較サイトを使って複数の業者に見積りをとる「相見積り」を活用しましょう。最安で納得のできる業者を選ぶことも、簡単にできますよ。

 

まとめ

4K8K放送の魅力とは、その圧倒されるような映像の美しさ、臨場感、立体感です。これらの魅力からくる体験はこれまでのテレビのそれとは一線を画すでしょう。そんな4K8K放送が始まるのは2018年12月から。その流れに乗り遅れないためには今が行動に最適です。

今後も4K8K放送に対応したコンテンツは増え続けていくでしょう。興味のあるかたはぜひ早めの行動を。新しい革新のときは、身近に迫っています。乗り遅れないように、今のうちから準備を進めておいてくださいね。東京五輪もすぐそこです!

 

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0120-949-337

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

お電話1本で駆けつけます! 現地調査・お見積り無料

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。