2018.08.30更新

テレビアンテナを調整するには?エラーの原因と改善策をご紹介します

テレビのアンテナの調整はどうやる?エラーの原因と対処法を紹介

外は嵐が吹き荒れ、絶え間なく雨が降り注ぐ……そんな日には、お部屋の中でゆっくりとテレビを楽しみたいものですよね。しかし、そんな日に限ってテレビが映らなくなった!などということも。実際、大雨や台風の日には、テレビが急に映らなくなりがちです。

テレビが映らないときは、電波に障害があることが多いです。何らかの原因で電波がうまくキャッチできないために、テレビが映らなくなるのです。

今回はテレビにエラー表示が出て、突然映らなくなってしまうのにはどのような理由があるのか、ご説明していきます。テレビが映らなくて困っている方は、ぜひご覧いただければと思います。

テレビのエラー表示(E202)の原因って何なの?

テレビのエラー表示(E202)の原因って何なの?

テレビに「E202」というエラー表示が移る場合、テレビへの電波が途絶えているというメッセージです。テレビには、アンテナレベルというものがあります。

アンテナレベルとは、地上デジタル放送やBS、CS放送の電波を受信するときの電波の強度です。このアンテナレベルが一定の数値以下になると、「E202」 という表示が出るのです。

「E202」のエラー表示がされたときは一度、アンテナレベルを調べてみることをおすすめします。

リモコンの「ホーム」ボタンから「設定」を選択し、「受信設定」から受信レベルを確認する項目を選択して、アンテナレベルが44以下になっていないか確かめてみましょう。44以上なら受信が可能なレベルです。50あれば、安定した状態だといえます。

では、エラー表示が出るにはどのような原因があり、どう対処したらよいのでしょうか。まずは原因について見てみましょう。

天候や障害物の影響

雨や強風といった天候の変化により、エラーが生じる場合があります。天候が回復すると、自然に直る場合もあります。「E202」のエラーが出たときは、インターネットで「障害確認情報」を検索してみるとよいでしょう。お住まいの地域で障害があるか確認できます。

また大きい建物が家の近くに建ったときに、建物がアンテナの障害物となってエラーが出る可能性もあります。

ケーブル外れや故障が原因

エラー表示が出る原因の多くが、ケーブルが外れる、故障するといったことです。ケーブルの先端の端子が折れているもしくは断線している可能性があります。ケーブルを交換することで、エラーが直ることがあります。

アンテナの向きが間違っている

強風が吹いてテレビアンテナの向きが変わってしまい、電波が弱くなりエラーが出ることもあります。テレビのアンテナの向きを変えると、エラーが直る場合があります。

また大雨や大雪でアンテナの間に障害ができると、電波の感度が弱まってテレビに影響することもあります。今ではアンテナ用の防水グッズが、ホームセンターやインターネットで簡単に手に入ります。普段からこのような対策を施しておくのも、1つの方法です。

アンテナが壊れてしまっている場合は、個人での修理は難しいです。また、多少の調整をするだけであっても、アンテナはたいてい高所にあるので必然的に高い場所での作業になり、落下の危険があります。

アンテナの不調は、アンテナ工事のプロに修理を依頼しましょう。高所での難しい作業を業者に任せることで、より安全に、より早く、見たいテレビを見られるようになります。

弊社は、無料電話相談・無料現地見積りをおこなっております。「テレビの電波が悪いけど、アンテナを調整したら直るのか、故障なのかわからない」そんなお客様は、ぜひ一度ご相談ください。ご契約より前であれば、相談・見積り後のキャンセルも無料です。トラブルの原因の無料調査は、お気軽に弊社にご相談ください。

テレビアンテナの調整をしてみよう

テレビアンテナの調整をしてみよう

テレビアンテナは、ご自分でも調整することができます。1度覚えてしまえば意外と簡単にできるものです。やり方を知って、お試しになってみてはいかがでしょうか。

アンテナの方向を確認しよう

テレビアンテナは、屋上やベランダに設置してあります。アンテナには「指向性」というものがあり、電波の発信方向に向いているときに、電波が受信しやすくなります。エラーが起こるときは、アンテナが電波塔の発信方向に向いていないかもしれません。

ご近所の民家に設置されているテレビアンテナの方向を確認できたら、それと同じ向きにしてみましょう。発信所がその方向にあることが想定されます。一番簡単にアンテナを正しい向きに修正できる方法です。また電波の発信所はインターネットで検索したり、アプリでも簡単に調べられたりもします。

アンテナ線の接続を確認

地上デジタル放送をご覧のときは、「地上デジタル入力端子」以外のところにアンテナケーブルが接続されていないか、一度確認しておきましょう。接続に不具合があると、テレビが映らないこともあります。

アンテナレベルを調整する

受信できる方向を安定させるため、アンテナをゆっくりと回しながら、中継局の方向に合わせていきます。このときアンテナレベルを確認しながらおこなうとよいでしょう。

アンテナレベルを確認するには、テレビを見ているときに、「サブメニュー」か「便利機能」を選択し、「視聴オプション」、「アンテナレベル」の順に選択していきます。安定してテレビを見るためには、50以上のアンテナレベルがあるのが目安です。

アンテナレベルが44以下だったときは、アンテナの向きを変えてみましょう。向きを変えることで、アンテナレベルが上がる可能性があります。50以上あってもエラー表示が出るようなら、アンテナ以外に原因があると考えられます。

角度も方向も正しい!でもテレビの映りが悪いときの改善の仕方

角度も方向も正しい!でもテレビの映りが悪いときの改善の仕方

アンテナの角度を直しても、テレビの映りが直らないというときは、どうしたらよいのでしょう。そのようなときは、地上デジタル放送の設定が違っていたり、思わぬ障害物が電波を妨げていたりするかもしれません。

地デジの設定を確認しよう

地上デジタル放送では、アナログ時代とは変わって、ご自分でも放送局の設定をすることができます。自動で設定する機種でなければ、リモコンの「各種設定」などのボタンから、チャンネル設定をします。その際、「地デジ」に切り替えていないために地デジが映らない、ということもあるのです。

また地上デジタル放送の設定が間違っていると、エラーが起こることがあります。チャンネル受信設定は、きちんとできているでしょうか?引越しをしたとき、そのままの住所を使っていると、エラーが出ることがあります。

住所の設定をしなおしたいときは、メニュー画面で「住所」を選択すれば、新住所の設定をすることができます。住所などの設定をしなおせば、エラーが直る可能性があります。

環境の変化が原因のときは

大きな建物が近くに建設されると障害物となり、電波をうまく受信できなくなることがあります。また地震や台風など、自然環境の変化が電波に影響を及ぼしているのかも知れません。アンテナの向きが風で変わってしまったり、アンテナを固定しているワイヤーが外れたりということもあります。

このように、受信設備が環境の影響を受けてエラーが出ているかもしれません。天候がよくなることで、電波が回復することがあります。

業者に依頼したときの費用は?

アンテナは屋根の上など高い場所にあるため、慣れないとご自分で直すのはなかなか難しいことが多いです。無理をして自分で作業をしようとすると事故にもつながりかねないので、屋根の上などの高所では自分で調整するのはやめましょう。万が一事故でも起これば、テレビ鑑賞どころではありません。

アンテナの調整がご家庭で難しいなら、迷わずアンテナ工事のプロに依頼してみてはいかがでしょうか。

テレビアンテナの調整だけなら、一般的に数千円で済みます。アンテナの破損により、交換が必要な場合は数万円となるでしょう。業者に依頼する場合は、見積りを取り、余計な追加料金があるか確認してから依頼することが肝心です。

無料で問い合わせ・見積りに応じてくれる業者もあるので、連絡してみるとよいでしょう。無料の相談や見積り・調査を最大限活用して、自分の家のアンテナの状態を知った後。契約するかどうかはまた改めて検討すればよいのです。

まとめ

突然テレビが映らなくなったら、いったい何が起きたのかと不安になってしまうかもしれません。しかし、テレビが映らない原因は、アンテナかケーブルにあることがほとんどです。今回ご紹介したようなテレビアンテナの調整方法をお試しになれば、改善する可能性があります。

ベランダなど、簡単に調整できる場所についているアンテナならよいですが、足場の悪い屋根などについている場合は、無理に自分で作業せずかならず業者に依頼しましょう。アンテナ修理中の身動きなど、ちょっとしたことでバランスを崩したら大けがをしかねません。アンテナ工事のプロに依頼することで、ご自身は安全なまま、見たいテレビをより早く見られるようになるのです。

アンテナの調整について不明点や不安がある方は、いつでもお気軽にご相談ください。弊社はご相談も現地見積りも無料でおこなっております。ぜひ弊社の無料サービスをご利用いただき、アンテナの不調の原因を探ってみましょう。

【ノイズによるトラブル・悩みに関する記事はこちら】

画面が乱れるブロックノイズ!簡単に除去する方法は?
B-CASのカードエラーの3つの原因!コード別対処法と故障判別法
地デジで電波障害!防ぐためにできることは?原因と対策まとめ
テレビ画面に「受信できない」と表示される原因は5つ。対処法も紹介
E203が出てテレビが映らない原因は?確認すること・対処法を解説
E202エラーコード表示|アンテナレベルが低下する原因と対処法!
テレビ画面の砂嵐はデジタル放送でも起こる?スノーノイズについて
テレビ「信号がありません」と表示されたときに試したい3つの方法
テレビ画面の横線の直し方についてご紹介│寿命や修理の依頼先ついて

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。