テレビが映らないときにすぐに試せる対処法まとめ。エラーE202って?ブースターとアンテナレベルって?やさしく解説

2021.02.25

テレビが映らない原因とすぐに試せる対処法【地デジ決定版】

テレビのトラブルは「音が出ない、映像が映らない」などさまざまな症状が出ますが、対処方法は基本的に同じです。
テレビの不調でお困りなら、まずはこの記事で紹介する対処方法を試してください。

ただしテレビが映らない原因は、さまざまな理由が考えられます。
症状に応じて原因をまとめたので、理由が知りたいなら目次の各【原因の解説】を参考にしてください。

また「E201:アンテナレベル低下のメッセージが出る」「悪天候以来テレビの映りがおかしい」なら、アンテナの問題の可能性が高いでしょう。

アンテナの不具合は調査や施工に専門知識が必要なため【アンテナ110番】にご連絡ください。

現地調査後に追加料金なし、8年間のアフターケアで安心のアンテナ修理業者
アンテナ110番】にお電話ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

1. エラーコードが出た!E202、E203、その他の意味

テレビにトラブルがあると、たいていエラーコードが表示されます。
エラーコードは故障の原因とこれから何をすればよいか?を示すため、見ていきましょう。

また「画面が真っ暗でエラーコードも出ていない」というかたは、【手軽に試せる順】テレビが不調ならこれを試そう!を試してください。

E202:受信できません

「電波がうまく受信できていない」ときに表示されます。
原因はアンテナ、テレビ本体、配線などさまざまな原因が考えられます。

詳しい手順は次の章で解説していますが、アンテナレベルの確認、テレビの再起動、配線のゆるみのチェックをおこないましょう。

E201:アンテナレベルが低下しています

「アンテナレベルが低すぎ、高すぎ」るとテレビが映らなくなる不具合が生じます。
E201が出たらアンテナレベルを調べましょう

アンテナレベルの調節はブースター(増幅器)を取り付けるか、アッテネーターのスイッチをON、もしくは減衰器を取り付けるかのどちらかで解決します。

しかしブースターは屋根のアンテナに取り付ける、アンテナそのものに不具合がないか調査するため個人では少し大変です。

アンテナレベルの調節、アンテナの調査をご希望ならプロのアンテナ修理業者【アンテナ110番】におまかせください。

8年間のアフターケア付き!24時間365日対応の【アンテナ110番】へお電話ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

E203:現在このチャンネルは放送を休止しています

「テレビ局自体が放送を休止」しています。
別のチャンネルを視聴しましょう。

また番組表で放送中にもかかわらず、このメッセージが表示される場合は次の章の対処方法を1から試しましょう

その他よく出るエラーコード

エラーコード意味対処法
E100B-CASカードが挿入されていません。B-CASカードを挿入し直す。
E101ICカードが読み取れません。B-CASカードにゴミが付着していないか確認し、正しい方向で挿入する。
E102このカードは使用できません。ICチップの故障の可能性あり
新しいものに交換する
E103このカードは契約されていません。視聴できないため、チャンネルを変更する
E200放送チャンネルではないため、視聴できません。
E204このチャンネルはありません。
E205視聴条件によりご覧いただけません。

2. 【手軽に試せる順】テレビが不調ならこれを試そう!

エラーコードで何をすればよいかわかったら、次は対処をおこないましょう。
ちなみに「画面が真っ暗でエラーコードも出ていない」「何をすべきかよくわからない…」というかたも、とりあえずこの章で紹介する方法を試してみましょう

この章では手軽に試せる順に対処法が並んでいます。
ひとつずつ試し、ダメだったら次の対処法に移りましょう。

【これからおこなうこと】
  1. リモコンの不具合を確認
  2. メーカー別テレビの再起動方法
  3. テレビの配線を確認しよう
  4. B-CASカードの抜き差しを試そう
  5. アンテナレベルの確認
  6. すぐには解決がむずかしい問題

1.リモコンの不具合を確認

✓ 電池切れ、リモコンが壊れていないかスマホやタブレットでチェック
✓ 電源が入っているか?入力切替があっているか?チェック
✓ (引越し、テレビを購入したばかりのかた)チャンネル設定をしていない人はおこなおう
電池切れ、リモコンが壊れていないかスマホやタブレットでチェック

意外と多いのが、リモコンの不具合でテレビが映らないケースです。
電池残量やリモコンの故障はスマホのカメラ機能を使えば簡単にわかります。

  1. スマホやタブレットなどを用意
  2. スマホのカメラを起動、リモコンの先端の赤外線センサーを向ける
  3. どこでもよいのでリモコンのボタンを押す

スマホカメラを使ったリモコンの確認

※iPhoneの機種によっては「赤外線カットフィルター」が入っている場合があります。
その場合は画面側のカメラ(インカメラ)で撮影してください。

写真のようにピカピカと光っていれば、電池残量もありリモコンも正常です。
しかし光が弱弱しい、まったく光らないのであれば電池切れの可能性があります。
さらに電池交換をしてもまったく光らないのなら、リモコンの故障の可能性があります。

修理、交換などをおこないましょう。

(引越し、テレビを購入したばかりのかた)チャンネル設定をしていない人はおこなおう

引越しをしたばかり、テレビを購入したばかりのかたに質問ですが、チャンネル設定は済みましたか?
テレビのチャンネルは地域によって異なるため、チャンネル設定をおこなわないとテレビ放送が見えません。

たいていのテレビは「設定画面→放送受信設定や視聴準備→チャンネル設定や初期スキャン」でおこなえます。

頻繁にはありませんが新しいテレビ局が開局した、何らかの原因でチャンネル設定がズレた場合も同様の設定が必要です。

2.メーカー別テレビの再起動方法

たいていのテレビは、再起動をすれば直ります。
「主電源を切る→コンセントを抜く→しばらく待って再びコンセントを入れる」をおこないましょう。

今回はより詳しくパナソニック、シャープ、ソニーの再起動方法をご紹介します。

ただし!雷が鳴って急にテレビが映らなくなり、再起動をする場合は雷が収まってからにしてください。
まだ雷が鳴っている状態でアンテナケーブルや電源プラグを触ると、感電する恐れがあります。

■パナソニック VIERA(ビエラ)
  1. 電源プラグをコンセントから抜く
  2. 約5秒以上待って再度電源プラグを差し込む
  3. 電源を入れる

※参考:VIER取扱説明書(品番 TH-19G300)


■シャープ AQUOS(アクオス)
  1. 電源「入」の状態で電源スイッチを5秒以上押して「切」にする
  2. 約1分後に再度電源を「入」にする
  3. それでも直らなければ電源プラグをコンセントから抜く
  4. 約1分後に再度電源プラグをコンセントに差し込む

※参考:AQUOS故障診断ナビ


■ソニー BRAVIA(ブラビア)
  1. ディスプレイ電源「入」の状態でリモコンの「電源」ボタンを長押し
  2. 再起動メニューが表示されるので「再起動」を選択して決定

※参考:ソニー公式サイト

3.テレビの配線を確認しよう

テレビの配線がゆるんでいると、接触不良でテレビが映らなくなります。
そこで一度テレビの配線を抜き差ししてみましょう。
たいていのトラブルはこれで直ります。

衛星放送を見ているかた、ブルーレイレコーダーなどレコーダーをお使いのかたはHDMIケーブルも確認します。

  1. テレビの主電源、使っていればチューナーやレコーダーの電源をOFF
  2. テレビの電源ケーブル、アンテナケーブル、チューナーやレコーダーのHDMIケーブルを抜く
  3. もう一度挿す
  4. テレビの電源、チューナーやレコーダーの電源を入れる
アンテナケーブルの破損に注意!

アンテナケーブル

テレビ、チューナーやレコーダーに接続されたアンテナケーブルのゆるみを確認しますが、このとき端子の中の針金に注意しましょう。

針金は曲がりやすく、配線中に曲がるか折れるとケーブルが使えなくなります。
抜き差しする際には、そっとおこなってください。

4.B-CASカードの抜き差しを試そう

B-CASカードとは、テレビやチューナーに必ず1枚は入っているカードのことです。
たいていはテレビの上や側面部、チューナーの前面部に収納されています。

  1. 乾いた柔らかい布を用意する
  2. テレビ・チューナーなどB-CASカードを使っている製品の主電源を切る
  3. テレビ・チューナーなどからB-CASカードを取り出す。
  4. 金色のICチップ面を乾いた布で優しく拭く
  5. 正しい向きでカードを挿入する
  6. テレビの主電源を入れ、テレビをつける
  7. うまくいかなければテレビ・チューナーのコンセントを抜き、再起動をおこなう
ICチップが破損、カードを失くした場合は?

B-CASカードを管理している会社(株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ。以下B-CAS社)に申請すれば手に入ります。

故意にカードを破損したなど利用者に問題がなければ、基本は無償交換。
ただしテレビ購入から3年間経過していると、2,160円(送料込・税込)での交換になります

またカードを失くし、再発行する場合も同様に2,160円(送料込・税込)が必要です。

5.アンテナレベルの確認

アンテナレベルとは、地デジ、BS・CSの電波をどれだけ受信しているか?を示す数値のことです。
たいていは「設定→詳細設定、アンテナレベル、放送受信設定」確認ができます。
今回はパナソニック、シャープ、ソニーのアンテナレベル確認方を見ていきましょう。

■パナソニック VIERA(ビエラ)
  1. 機器設定→設置設定を選択
  2. 受信設定→地上を選択(BSの場合はそちらを選択)
  3. 弱い場合はブースターを設置、高すぎれば「アッテネーター」をON

※参考:Panasonic 取扱説明書 TH-L65WT600

■シャープ AQUOS(アクオス)
  1. リモコンのメニューボタン→本体の設定を選択
  2. アンテナ設定→電源・受信強度表示を選択(BSの場合はそちらを選択)
  3. 弱い場合はブースターを設置、高すぎる場合は減衰器の設置をおこなう

※参考:シャープサポート・お問い合わせ 液晶テレビ(AQUOS)

■ソニー BRAVIA(ブラビア)
  1. 設定→放送受信設定→アンテナ設定を選択
  2. 地上デジタル:アンテナレベルを選択(BSの場合はそちらを選択)
  3. 弱い場合はブースターを設置、高い場合あれば「アッテネーター」をON。なければ減衰器の設置

※参考:ソニー公式サイト

アンテナレベルが弱い場合は「ブースター」を設置

ブースターとは電波の増幅器のことです。
ブースターには室内用と外のアンテナに取り付ける室外用があります。

アンテナレベルが強すぎる場合は「アッテネーター」機能をONか「減衰器」を設置

アッテネーターと減衰器は電波が強すぎる場合に使う、電波を弱める装置です。
※どちらも同じ役割ですが、記事中では混乱を避けるため、「テレビ本体から切り替えができる機能を『アッテネーター』」「自分で取り付ける装置を『減衰器』」と記載しています。

テレビによってはアッテネーターが最初から内蔵されているため、設定画面からONにすれば終了です。

アッテネーターがない場合は、減衰器を使います。

ブースターと減衰器はプロにまかせよう!

ブースターと減衰器の取り付けは、個人ではむずかしいでしょう。
電波が強すぎるから、弱すぎるからといってブースターや減衰器を取り付けてもちょうどよいレベルまで調節ができなければ意味がありません。

「せっかく室内用のブースターを買ってきたのにダメだった…」とならないよう取り付けはプロにまかせましょう!

弊社【アンテナ110番】では、24時間365日いつでも営業しています。
対応エリアは全国、そのため今からすぐにでもお電話いただけます。

アンテナレベルの異常でお困りなら、【アンテナ110番】にご連絡ください。

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

6.すぐには解決がむずかしい問題

ここまでは自力でも解決できる対処法をご紹介してきました。
しかしテレビが映らない原因の中には「個人ではどうしようもない問題」もあるんです…。

最近以下のことはありませんでしたか?

✓ アンテナの向きが変わった(周りの家とアンテナの向きが違う)、アンテナが落下した
✓ 雷、台風、大雪などが発生している
✓ 地域一帯でテレビが映らない(受信障害)
✓ 近所に大きな建物が建った

詳細な原因は「【原因の解説4】外的要因でテレビが映らない場合と集合住宅の相談先」で解説しています。
個人での解決はかなりむずかしいため、プロのアンテナ修理業者に依頼しましょう。

テレビが映らない…なら【アンテナ110番】におまかせください!

テレビの不具合やアンテナケーブルの不具合などテレビが映らない理由はさまざまです。
テレビの再起動や配線の挿し直しで映ればよいのですが、場合によってはアンテナそのものに原因があるかもしれません。

アンテナは通常屋根の上や外壁に取り付けられているため、自分で調節、ブースターを取り付けるのは危険です。

もし「テレビを再起動、配線の抜きをしても直らない」「E201アンテナレベルの低下を知らせるエラーコードが出た」場合は【アンテナ110番】にお電話ください。

アンテナ110番】は24時間365日営業しているアンテナ修理業者です。
営業エリアは日本全国どこでも対応、今からでもお電話いただけます。

しかし、はじめての依頼は不安ですよね…。
アンテナ110番】ではお客様に安心していただけるよう、修理費・材料費すべてコミコミ価格での提示と8年間の施工保証をおこなっています。

見積もり後に追加で費用が増えることはなく、修理後も8年間のアフター保証付きでご安心いただけるかと思います。

テレビが映らず困っているのなら【アンテナ110番】にご連絡ください!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

3. 【原因の解説1】地上波、BS・SC、特定のチャンネルが映らない

先の章では「何をすればよいか?」を列挙しました。
この章からは「なぜ問題が起きたのか?」をシチュエーションに分けて解説します。

原因がわかれば再発防止の策も取りやすくなります。
頻繁に地上波、BS・SC、特定のチャンネルが映らなくなるかたは、ぜひ参考にしてください。
対処法については上の章でご紹介しているため、ご確認ください。

BSは映るが、地デジだけ映らない。地デジは映るがBSが映らない

BSのアンテナと地上デジタル放送のアンテナは、別のアンテナです。
そのためそれぞれのアンテナや設備に問題があり映らないケースが多いでしょう。

そこでBSと地デジの以下の部分を確認しましょう。

✓ 丸いBSアンテナ、トゲトゲの八木アンテナの向きがご近所と違わないか?
✓ アンテナが落下していないか?
✓ それぞれのアンテナレベルが下がっていないか?
✓ それぞれのアンテナケーブルがゆるんでいないか?

BSアンテナはベランダの手すりに取り付けているお宅も多いのですが、向きの調整やブースターの取り付けは専門知識が必要なため、自己解決はオススメできません。

配線の確認など自分で確認できる部分はおこない、むずかしい部分はアンテナ修理業者などプロにまかせましょう。

一部のチャンネルが映らない

特定のチャンネルだけが映らない場合、考えられるのは以下の通りです。

  • アンテナケーブル、途中にあるレコーダーなどの接触不良
  • アンテナレベルの低下
  • アンテナの向きが変わっている
  • B-CASカードの接触不良
  • 引越しなどでチャンネルの設定が変わった

たいていは配線やB-CASカードの接触不良が多いため、配線などを確認しましょう。

また「とくに引越しはしていないが、上記に心当たりがない」場合は、チャンネルのスキャンをおこないましょう。
「設定画面→放送受信設定や視聴準備→チャンネル設定や初期スキャン」でおこなえます。

4K・8Kの放送が映らない

4k放送はBS放送の一種のため、映らない理由はBSとほぼ同じです。
BSアンテナやアンテナケーブルを確認しましょう。

また補足ですが、4K・8K放送は専用の設備が必要です。
4K・8K対応アンテナ、テレビやチューナーがない場合は視聴できません。

4. 【原因の解説2】画面が真っ暗で何も映らない、音だけは出ている

テレビをつけてもエラーコードすら出ず画面が暗い、電源が入らない…。
アンテナのトラブルよりも「接触不良などテレビのトラブル」が多いでしょう。

上記の対処法を試しても効果がない場合は、テレビの深刻な故障が予想されます。
テレビの寿命は大体10年といわれているため、古いテレビをお使いの方はメーカーや家電量販店などに相談しましょう。

電源が入らない、何も映らない

まずはコンセントや主電源、入力切替などを確認しましょう。

電源のランプが点灯しているのなら、テレビのアンテナケーブルの接触不良が疑われます。
テレビに接続したアンテナケーブル、チューナーやレコーダーのアンテナケーブルを確認しましょう。

音は出るけど画面が映らない

多くは「配線のゆるみ、リモコンの不調」が予想されます。
アンテナケーブルの配線を確認しましょう。
レコーダーやチューナーをお使いのかたは、HDMIケーブルを抜き差ししてみましょう。

またテレビではなく、リモコンが壊れてボリュームが調節できない場合があります。
電池切れやリモコンの不具合を確認しましょう。

番組表は映るが映像は映らない

チャンネルがうまく取得できていない可能性があります。
前述のチャンネル設定をおこないましょう。

また有料放送の場合、加入していないチャンネルは映りません。

画面にノイズが入ってテレビが映らない

ブロックノイズのイメージ

写真のように画面が荒れ、画面が動かない状態を「ブロックノイズ」といいます。

ブロックノイズの主な原因は「アンテナケーブル、接続機器の接触不良、電波の不足」です。
アンテナケーブル、接続機器の接触不良はコード類を一度抜き差しすれば直ります。
ついでにテレビの再起動もおこなうとよいでしょう。

電波の不足については、アンテナレベルの低下が考えられます。
アンテナの受信設定を開き確認後、必要であればブースターを接続しましょう。

5. 【原因の解説3】雷、台風、大雨、大雪の後映らない

雷などの悪天候の場合、原因である悪天候が回復するまで直らない可能性があります

今回はすぐに試せるものや原因をまとめましたが「台風でアンテナが落下した、パラボラアンテナに雪が積もった受信できない」などの場合は天候が回復してからアンテナ修理業者に連絡しましょう。

雷の後に映らなくなった

アンテナやテレビが雷の影響を受けて、電波が受信できないのかもしれません。
雷が鳴っている状態でアンテナケーブルや電源プラグに触ると感電の恐れがあります。
雷が収まってから「テレビの再起動とアンテナケーブルの抜き差し」をおこないましょう。

また落雷後にテレビやレコーダーなどの機器が動かなくなり、電源も入らなくなった場合は個人では直せません。
メーカーや家電量販店などに連絡し、修理を依頼しましょう。

悪天候になるとBSの映りが悪くなる

「テレビが映らない訳ではないんだけど、雨や台風になるとBSの映りが悪い」という話をたまに聞きます。

BSの電波は、雨や雪に弱く雨粒や雪に吸収され弱まります。
またBSの電波は宇宙に飛ばした人工衛星から発射されているため、雲や雨の影響を受けやすいんです。

最近ではだいぶ改善されてきましたが、それでもゲリラ豪雨などが降ると映像が乱れるご家庭があるようですね。

ゲリラ豪雨などで放送が乱れそうな場合、BSでは「降雨対応放送(階層伝送)」をおこない放送を続けています。
降雨対応放送になると、低画質の代わりに安定した放送が続きます。
放送中は画面上に「降雨対応放送」の文字があるはずですが…。

「雨のたびに映像が乱れる、アンテナに雪が積もる」などの場合はアンテナの調節をすれば映りの改善ができるかもしれません。

アンテナ修理業者などのプロに依頼しましょう。

6. 【原因の解説4】外的要因でテレビが映らない場合と集合住宅の相談先

テレビが映らない原因の中には、「アンテナやテレビに問題はないが外から影響でテレビが映らない」外的要因でテレビが映らない場合があります。

自分でできる対処法はなく、アンテナ修理業者や行政機関でないと改善できない場合もあります。
どんな場合か?をまとめました。

悪天候、季節的なもの

先の雷や台風に加え春~夏にかけて発生する「スポラディックE層」の影響で、テレビの映りが悪くなる場合があります。

スポラディックE層とは一言でまとめると「自然現象によって生まれたテレビやラジオの電波をジャマする壁」のことです。

スポラディックE層は上空に発生、電波を跳ね返し、場合によってはテレビの電波を妨害します。

スポラディックE層による受信障害を防ぐ取り組みも進み、減ってきてはいるものの自然現象のため対策方法はありません。

しかしアンテナの向きを変える、アンテナの感度を高いものに交換すると軽減できるためアンテナ修理業者に相談してみましょう。
※参考:電波の異常伝搬によるテレビの受信障害

大きな建物が建った

電波はガラスや木などたいていの物質は通り抜けますが、金属は通り抜けられません。
そのため近所に鉄筋コンクリート造りの建物が建つと、それだけでテレビの電波が受信できなくなるんです。

アンテナの向きを変える、アンテナを使わないケーブルテレビや光TVに乗り換えるなどの対策が必要です。
アンテナ修理業者やケーブルテレビ事業者に相談しましょう。

地域一帯で受信障害が起きている

広範囲でテレビが見られない受信障害が起きた場合、原因によって対応先が異なります。

まず民間の企業のビルやタクシーや電車の無線が原因と思われる場合。
原因となる企業が電波障害について、対処します。
企業の窓口などに相談しましょう。

国や行政が持ち物の建物などが原因の場合は、行政機関が対応をします。
市役所などに相談してみましょう。

さらに「700MHz帯利用に関する受信障害」のチラシが届いている場合は、一般社団法人 700MHz利用推進協会が問題の対応に当たっています。

一般社団法人 700MHz利用推進協会は、ドコモなどの大手携帯電話会社からなる組織です。
簡単にまとめると「携帯電話のせいでテレビに受信障害が起きているため、それを直すために活動している団体」のことです。
※参考:一般社団法人 700MHz利用推進協会

総務省やNHKでは、受信障害が起きると調査をおこなってくれます。
一度相談してみましょう。

※参考:総務省公式サイト

集合住宅はどうしたら?

アパートなど集合住宅の地デジは、共聴アンテナを利用しています。
共聴アンテナは1本のアンテナをアパート全体で使っており、管理は大家さんや管理会社がおこなっています。

アンテナの角度調節など個人ではできないため、テレビや配線の不具合を確認したのち管理者に相談しましょう。

ちなみに、BS・CSは集合住宅によって管理が異なります。
個人でBSアンテナをつけた場合は、アンテナの修理も含め個人が管理。
共聴アンテナの場合は、地デジ同様管理会社などが管理しているはずです。

7. アンテナの調節、調査を依頼したいなら【アンテナ110番】におまかせ!

アンテナはテレビの映りを左右する重要な設備です。

しかし屋根の上にあるため個人で調節しづらく、電波の調査も電波の入り方を見る専門の機材が必要です。

もしアンテナの調節や調査を考えているのなら【アンテナ110番】に相談してみましょう。

はじめてのアンテナ修理、調査に【アンテナ110番】がオススメな理由

アンテナの修理や調査が今回はじめてというかたも、多いでしょう。
アンテナの依頼はわからないことが多く、不安ですよね。

弊社【アンテナ110番】では、アンテナ修理の費用をコミコミ価格でご提示しています。
アンテナ修理にかかった材料費や施工費用をすべてまとめて提示し、現地調査以降に承った金額以上は増えません。

さらに!8年間の施工保証付きで施工後のアフターケアも万全です。
コミコミ価格と8年間の施工保証ではじめてのご依頼のかたでも、ご安心いただけるかと思います。

はじめてのアンテナ修理で不安なら【アンテナ110番】にご相談ください!

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。