BSが受信できない!?テレビが映らない、E202が出た原因はアンテナレベルが低下したから。シーンに応じた解決法教えます

2021.02.25

BSが受信できない!?テレビが映らない、E202が出た原因はアンテナレベルが低下したから。シーンに応じた解決法教えます

「突然BSが受信できなくなった、画面にエラーコードが表示されている…」こんな症状にすぐに試せる解決法をご紹介します!

さらに引っ越し、テレビの買い替えやテレビの増設した後など、BS放送が映りにくくなりやすい状況別でも対処法を解説しています。

この記事を参考にしていただければ、きっとBS放送が映るようになりますよ!

しかし「すでに再起動などを試したがダメだった…」「BSアンテナが落下している」場合は、すぐ【アンテナ110番】にご連絡ください
BSアンテナの修理や再設置を個人でおこなうのは時間がかかり大変です…。

しかしアンテナ修理業者の【アンテナ110番】なら24時間365日営業しているため、いつでも、すぐにご依頼を受け付けられ、BSアンテナをすぐに修理できるからです。 BSアンテナの修理、調整や新設までアンテナにまつわるご依頼なら何でもおまかせください!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

1. BSが受信できない!原因に心当たりがないときの対処の流れ

「何もしていないのに突然映らなくなった!」というかたに向けて、今すぐできる対処法をまとめました。

まずは以下のことを試してみましょう。

エラーコードが表示されている場合は、エラーコードを確認

エラーコードはテレビに問題があるときに表示されますが、BSが突然映らなくなった場合電波の受信状況に関するエラーコードが多いでしょう

エラーコードはテレビ、チューナーやメーカーによって微妙に異なりますが、たいてい以下のとおりです。

0020:電波の受信ができない
E201:アンテナの電波レベルが低下している
E202:テレビまで電波が届いていない
E203:チャンネルが放送を休止している

E203とE201と一緒に「降雨放送」と出た場合、原因は放送局にあるため対処法はありません。
通常放送が再開するまで待ちましょう。

しかしそれ以外のエラーコードなら直るかもしれません。
次の対処法を試しましょう。

テレビの再起動

たいていの不具合はテレビの再起動で復旧するはずです。
ちなみに「再起動すると設定や録画データが消えるのでは?」と心配されるかたもおられますが、心配はいりません。

今回ご紹介する方法では初期化はされませんし、録画データも消えません。

  1. テレビの本体の電源をOFF
  2. テレビの電源プラグをコンセントから抜く
  3. コンセントが抜けている状態で、約5秒以上そのまま
  4. 電源プラグを差し込んで、電源をつける

B-CASカード、配線の確認

B-CASカードとテレビの配線の接触不良を確認します。
カード・配線ともに、テレビにささっているものを抜いて再び挿せば完了です。
接触不良の確認をする際にはテレビ本体、チューナーやレコーダーの電源を切ってから、配線を抜き挿しましょう。

B-CASカードとはテレビに1枚必ず入っているカードです。
BSやCS放送を見ている場合、チューナー(BS・CS、地上波を切り替える機器)の中にも入っています。

このカードが接触不良を起こすと放送がうまく映らないため、抜き差しをおこないます
ホコリがひどい場合は、金色のICチップを軽く乾いた柔らかい布で拭いてから戻してください。

またテレビのアンテナケーブルの中には、ねじ回しのように回しながら差し込むタイプがあります。
軽く引っ張っても抜けないようであれば、少しだけ回してみましょう。

アンテナレベルを確認

アンテナレベルとは、そのテレビがどれだけ電波を受信しているか?を示す強さのことです。
アンテナレベルの確認はカンタン、テレビの設定画面から確認できます。

テレビのメーカーや型番によって異なりますが「リモコンのホームボタンやメニューボタン→アンテナレベルの確認画面を表示」で確認できます。
詳しい操作方法はお使いのテレビの取扱説明書やホームページなどからご確認ください。

アンテナレベルの目安はテレビやメーカーによって異なりますが、「50以上」数値が出ていれば問題ありません。
たいていは画面を見れば一目でわかるようになっているため、試してみましょう。

アンテナレベルを確認し低すぎる場合は「アンテナレベルが弱いためテレビが視聴できない」をご確認ください。

どうしても解決しなかったら【アンテナ110番】にお電話ください!

「再起動や配線の確認を試したが効果がなかった…」「アンテナレベルが低いためブースターの設置を考えている」それなら、プロのアンテナ修理業者に相談しましょう

BSが受信できない原因はさまざまですが、テレビの不具合ならたいていは先に紹介した方法で復旧できるはずです。

それ以外となると「BSアンテナに異常が発生している」「電波の入り方が変わった」などプロでないと原因究明がむずかしい問題が予想されます。

プロに依頼すればすぐに直してくれるため、困ったらアンテナ修理業者に依頼をしましょう!
ちなみに【アンテナ110番】は、24時間365日年中無休で営業しているアンテナ修理業者です。

そのためご依頼はいつでもOK、今からでもお電話いただけます。
BSが映らなくて困っているなら【アンテナ110番】にお気軽にご相談ください!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

2. 引っ越しやテレビ買い替えのタイミングでBSが受信できないときの対処法

引っ越しとテレビの買い替えは、よくBSが受信できなくなるタイミングです。
理由は配線の不具合などもありますが、配線の抜きさしや再起動を試してもうまくいかないなら次のことを確認しましょう。

BSに対応したアンテナか確認

BS

BSやスカパー!の契約をおこなっていても、新居に写真のようなBS用のアンテナがなければいくら配線をおこなっても視聴できません。

マンションなど集合住宅に引っ越した場合、壁にテレビ端子はありますがこれは地デジ用です。
マンションでBS放送を見る場合は家主が、自分でBSアンテナの手配をおこないます。

ちなみに4K8K放送は対応したBS用アンテナと専用のチューナーやテレビが必要です。
すでにアンテナがある場合は、対応しているかどうか確認しましょう。

「引っ越した先にBSアンテナがなかった…」なら、アンテナを設置しましょう。
アンテナの設置は自分でもできますが、購入から取り付け、電波の調節まではなかなかむずかしいためBSアンテナの取り付けはプロに依頼するのが1番です。

アンテナ110番】なら24時間365日いつでもアンテナ工事のご依頼を受け付けています。

お昼休みや仕事終わり、今からでもお電話OK!
BSアンテナの取り付けは【アンテナ110番】におまかせください!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

放送受信設定をする

BSアンテナが確認できたら、BS放送の受信設定をおこないましょう。
放送受信設定は、地デジのチャンネル設定とは別の設定です。
BS放送の放送受信設定と地デジのチャンネル設定それぞれ済ませます。

お手持ちのテレビによって異なりますが、大体は以下のとおりです。

  1. テレビの配線を済ませる
  2. 設定→放送受信設定→アンテナ設定、BSの受信設定などを選択
  3. アンテナ電源を選択、さらに「切と入(もしくはオート)」があったら「入」を選択
アンテナ電源って何?

地デジアンテナは特に気にしなくてもよいのですが、BSアンテナを使うには、電気が必要です。

この電気はテレビから供給され、切り替えを「アンテナ電源」でおこないます。
アンテナ電源の切り替えはテレビと連動しており、テレビで操作すれば完了です。

3. テレビの増設後にBSが映らなくなったときの対処法

テレビは増設すると不具合がたびたび起きます。

BSが受信できない、地デジは映るのにBSが映らない、家じゅうのテレビの映像がおかしい…などの症状があるかたは参考にしてください。

電波が弱くなった、ブースターがオススメ

テレビを増設した後に映らない、映りが悪くなったのなら家じゅうの電波が弱まっていると考えられます。

電波は1本のアンテナが受信した電波をテレビの台数分だけ、分けて使います。
そのためあまりにテレビの台数が多いと、アンテナ1本の電波だけでは足らず映らなくなったり、映像が乱れたりするんです…。

さらにテレビの電波はアンテナから遠くなればなるほど弱くなります。
配線のためにとても長いアンテナケーブルを使う、分配器やレコーダーなどをたくさん接続しテレビまでの距離が遠くなると、電波は弱まります。

電波が弱いときには、テレビ端子の増設が有効です。
アンテナケーブルが短くて済むため、電波が弱りにくくなります。

またブースター(増幅器)を使って、受信した電波を強めるとよいでしょう。
ブースターは屋根の上に設置、テレビ端子の増設は配線工事が必要なためプロの業者に相談してみましょう。

ブースターの設置もテレビ端子の増設も【アンテナ110番】におまかせ!

アンテナ工事・取り付けならアンテナ110番にお任せください!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

分波器がないとBSは映らない

BS放送が視聴できるテレビの増設には「分配器」と「分波器」が必要です。

分配器

分配器は地デジとBSのアンテナで受信した電波を、均等に分ける装置です。
テレビを2台に増設する場合、地デジとBSのアンテナで受信した電波をテレビ2台分に分けます。

しかしこのままでは、地デジとBSの電波が混ざっているためテレビに接続してもBSが視聴できません。

そこで使うのが分波器です。

分波器

分波器は地デジとBSの混ざった電波を分ける装置です。
おそらく増設前のテレビにもついていたはずですが、分波器はテレビの台数分いるため用意しておきましょう

全端子電流通過形か1端子電流通過が関係しているかも

BSアンテナはテレビなどから電力をもらって動いています。
テレビから電力をもらう際には、分配器や分波器を通して電気を送ります。

このときに使用する分配器が「全端子電流通過形か1端子電流通過」によって少し状況が異なるんです…。

全端子通電型はすべての部屋のテレビから電気がもらえます。
そのため、好きなときにどのテレビをつけてもBSが映ります。

一方1端子電流通過は特定のテレビからしか電気がもらえません

下図の場合、1のテレビがついていればすべての部屋でBSが視聴できます。
しかし1のテレビが消えていたら、2の部屋のBSも視聴できないんです…

BS分配器の種類について

分配器を確認し「いつでもすべての部屋でBSが見たい」のであれば、全端子通電型を選びましょう。

4. BSが映らない原因

先の章までは「どうやったらBS放送は映るか?」を解説してきました。
ここからは「なぜBSが映らなくなったか?」を説明します。

原因がわかれば予防にもつながるため、この機会に覚えておきましょう。

アンテナレベルが弱いためテレビが視聴できない

アンテナレベルが弱くなる原因は、雨や接触不良の影響などさまざまです。
アンテナレベルに異常があるとBSは映らないため、電波が弱いときにはブースターを接続します。
ブースターとはテレビの電波が弱いときに使う「増幅器」のことです。

ブースターは手軽に使える室内用と強力な室外用の2種類があります。
室内用は手軽に使える反面弱く、効果があまり感じられない場合があります。

一方室外用はアンテナと配線をつなぐため、専門的な知識と配線の防水施工など技術が必要です。

ノイズが走る程度で放送は見えているなど、軽度の場合は室内用を設置。
室外用の設置は、アンテナ修理業者などプロに依頼しましょう。

長すぎるアンテナケーブルは使用しない

アンテナケーブルが長すぎると、電波が弱まりテレビの映りが悪くなります。
電波はアンテナケーブルが長くなればなるほど、細くなればなるほど電波が弱まります。

そのため「前の家から持ってきた長いアンテナケーブルを使う」「離れた場所にあるテレビ端子からアンテナケーブルを引いてくる」とテレビの映りが悪くなるんです…。

対策としてはどうしても同じ長さのケーブルを使いたい場合は、4Cケーブルという太いケーブルを使う。
電気屋さんなどに依頼してテレビ端子の増設を依頼するとよいでしょう。

アンテナケーブルは長年使うと断線の恐れあり

テレビの接続部分だけではなく、ケーブルの途中が断線しているかどうかも確認してください。

たとえばアンテナケーブルを家具の下敷きにして一部分だけへこんでいるところはありませんか?
ビニールの被膜が破れている箇所はありませんか?
ケーブルが断線していると電波が届かない、漏れ出している恐れがあります。

アンテナケーブルを数十年以上お使いなら、見た目にはわからなくともどこかで断線しているかもしれません。

別のテレビとアンテナケーブルを交換して、映り具合を見てみましょう。
すべてのテレビが見えなくなったら、アンテナケーブルに不具合がある証拠です。

使っているうちにケーブル、B-CASカードの接続がゆるむことがある

最初に配線の確認をおこないましたが、テレビの配線は日常の振動やテレビの揺れでゆるみます。
またB-CASカードも接触不良を起こすため、テレビの映りが悪くなったらまず配線を確認しましょう。

雨、風、荒天による障害

BS放送の衛星放送で使われている電波は、水に影響されやすい電波を使用しています。
近年ではずいぶん改善されましたが、台風などの激しい雨や積雪により映像が乱れる場合があります。

雨や雪による映像の乱れは自然災害のため対処法はなく、待つしかありません。
悪天候でテレビが映らなくなる原因や対処法について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

BSアンテナの向きが違う

BSアンテナには正しい方角があり、その方角からズレると電波の入りが悪くなります。
もしもご近所に同じBSアンテナを取り付けているお宅があったら、方向を見てみましょう。
自分の家のアンテナだけ違う方向を向いている、下を向いているなどがあればアンテナがズレている証拠です。

より詳細にアンテナの向きについて解説すると、BSの衛星は東経110度に打ち上げられました。

そのため空に向かい、東経110度に向いていないとBS放送は視聴できません。
ただしこの向きは、お住まいの地域と視聴する衛星放送によって方角や仰角(空に向ける角度)が異なります。

たとえば東京都でBSを見る場合、方位角224.4度(おおよそ南西)、仰角38度です。
同じ東京都でスカパー!を見る場合、方位角202.8度(おおよそ南南西)、仰角46度です。

地域や放送によって違うため、確認しておきましょう。

参考:マスプロアンテナ[衛星アンテナ 方位角・仰角・偏波面傾き角一覧表]

障害物があるため受信できない

アンテナの向きがあっていても放送が受信できない場合があります。
鉄筋コンクリート造りのビルなど障害物が、アンテナの前にある場合です。

電波は木やガラスなどたいていの物質をすり抜けます。
しかし鉄には跳ね返されるため、BSアンテナの前に鉄でできた建物があると電波が届きにくくなるんです…。

また洗濯物、積雪や樹木なども障害物です。
取り除けるものは取り除き、ムリならば電波の入りやすい場所を探しアンテナの場所をずらしたり、アンテナの高さを調節したりします。

電波の入りやすい場所を探すには、専用の機材が必要なためプロに依頼するとよいでしょう。

分配器を使用している場合

分配器でBSデジタル放送を2つ以上のテレビにつないでいる場合、受信できなくなる場合があります。
受信した放送電波を分配器で分けたため、それぞれのテレビのアンテナレベルが下がってしまうからです。

アンテナレベルが50を下回ってしまうと安定して放送が受信できません。
ですが「テレビ端子を増設する」「ブースターを取り付ける」といった対処で、映りが良くなることもあります。

テレビ端子の増設やブースターの選び方や取り付けの方法は、アンテナ工事のプロに相談してみるとよいでしょう。

アンテナレベルはテレビやメーカーによって異なりますが、「50以上」数値が出ていれば、問題ありません。
たいていは画面に「最大値と最小値、問題ありません」などの文字が出るため、一目見ればアンテナレベルが確認できます

またアンテナレベルが弱い場合には、この記事のおさらいですが以下を心がけましょう。

5. 接続の強さをチェック!BSアンテナの受信レベルの目安

アンテナレベルはテレビやメーカーによって異なりますが、「50以上」数値が出ていれば、問題ありません
たいていは画面に「最大値と最小値、問題ありません」などの文字が出るため、一目見ればアンテナレベルが確認できます

またアンテナレベルが弱い場合には、この記事のおさらいですが以下を心がけましょう。

電波が弱いならブースターの設置
アンテナ正しい方角に向ける(東経110度)
長すぎるアンテナケーブルは使用しない
劣化したケーブルは交換する
使っているうちにケーブル、B-CASカードの接続を確認する

6. BSが受信できない…なら【アンテナ110番】におまかせください!

BSが映らない原因はさまざまです。
テレビや配線のトラブルなら、テレビの再起動や配線の抜きさしをおこなえばたいていは直ります。

しかし「アンテナの向きが変わっている、アンテナレベルが低下して何をしても上がらない」などアンテナの不具合は簡単には解決せず、詳しい調査も必要です。
BSが映らずお困りなら【アンテナ110番】にご連絡ください。

BSアンテナの修理・調節、ブースター設置など【アンテナ110番】ならすぐに依頼受け付け!

アンテナ110番】は24時間365日営業のアンテナ修理業者です。
そのため今からでもご連絡いただければ、すぐにご依頼を受け付けます。

BSアンテナの修理や調節はもちろん、ブースターの設置やテレビ端子の増設などアンテナにまつわる修理や工事はおまかせください!

また再びBSが見られなくなっても【アンテナ110番】には8年間のアフターケアがついています。
万が一にも、BSが再び映らなくなってもすぐに駆けつけテレビを直します。

BSが映らない、受信できないなら【アンテナ110番】におまかせください!

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。