BS放送を見るには何が必要?一軒家とマンションで違いは?ケーブルテレビとどっちが安い?無料放送はある?気になる疑問にお答えします!

2021.02.25

BSを見るには何が必要?

BS放送を見るために必要なのは「BS用アンテナ、アンテナケーブルと分波器、テレビ、場合によってはチューナー」です。

そこでアンテナの取り付け費用や、BS放送が視聴できるひかりTVやケーブルテレビとの料金の比較など、BSアンテナ取り付け前に知ってくべき情報をご紹介します!
ちなみにそれぞれのBS視聴方法はこんなかたに、オススメです。

コスパよくBS放送が見たい→利用コストかからないBSアンテナ
現在光回線をお使い、もしくは使う予定→光回線と合わせて使えるひかりTV
雨や雪が多くて心配→雨や雪でも安定しているケーブルテレビがおすすめ

詳しくはこの記事で順番に解説していきますね!

今「BS放送を視聴したいかた」「BSアンテナの取り付けを検討している」のなら、ぜひ参考にしてください。

また弊社【アンテナ110番】では、平均2~約3万円でBSアンテナの取り付けを承っています。
さらに24時間365日営業中のため、今からでもお電話いただけます。

BSアンテナの設置、4K8Kアンテナの設置、配線工事など
BS放送が見たいのなら【アンテナ110番】ご連絡ください。

0120-949-337

BSの番組を見るのに料金はかかる?

BS放送は料金が発生するイメージですが、無料チャンネルと有料チャンネルがあります。
2021年7月現在の無料放送・有料放送の情報は以下の通りです。

無料チャンネルと有料チャンネルがある

【無料チャンネル】

BS日テレ
BS朝日
BS-TBS
BSテレ東
BSフジ
BS11
TwellV(トゥエルビ)
放送大学

無料番組の場合は、BS放送を受信できる環境なら登録不要ですぐに視聴できます。

【有料放送】

WOWOWプライム、ライブ、シネマ
スターチャンネル1、2、3
グリーンチャンネル
BSアニマックス
BSスカパー!
J SPORTS 1、2、3、4
BS釣りビジョン
WOWOWプラス
日本映画専門チャンネル
ディズニー・チャンネル

【公共放送(受信料が必要)】

NHK BS1
NHK BSプレミアム

有料法放送は事前に契約が必要、登録から30分ほどたてば視聴できます。

NHK-BS1・NHK-BSプレミアムは公共放送です。
地上波の受信料に970円を上乗せすると視聴できます。
参考: BSデジタル放送局一覧 | 一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

BSを見るために必要な機材

BSを見るには、BSアンテナ・アンテナケーブルと分波器・チューナーとテレビが必要です。
後半では光回線やケーブルテレビを紹介しますが、まずはアンテナを立てる方法からみていきましょう。

テレビはすでにお手持ちのかたがほとんどのため、省きますがチューナーや分波器は馴染みがないですよね。
ひとつずつ解説します。

BSアンテナ

BSアンテナ

地デジ用のアンテナでは、衛星放送の電波は拾えません。
そこで写真のようなBS専用アンテナを設置して、衛星放送の電波を拾います。
一度設置してしまえば、ケーブルテレビや光回線のような月額利用料金はかかりません。

アンテナ単体の価格はネット通販のAmazonによると5千~2万円ほど(2021年7月現在)、業者に頼むと設置費用や配線工事などがプラスされ2~3万円程度かかります。

設置費用については「BSアンテナの設置費用を業者に依頼したらいくら?」で詳しく解説しているため、参考にしてください。

アンテナケーブルと分波器

アンテナケーブルはテレビと壁のテレビ端子をつなぐケーブルのことです。
BS/CS放送に対応したアンテナケーブルを選びましょう。

分波器は地デジとBSの電波を分ける装置のことです。
ほとんどのご家庭ではBSアンテナのほか地デジアンテナが設置されているため、分波器もご用意してください。

場合によってはチューナー

チューナーとは地デジやBS放送を切り替える装置のことです。
近年販売されているレコーダーやテレビにはすでにチューナーが内蔵されているものが多いため、たいてい不要です。

ただしリモコンに「BS」の切り替えボタンがない場合、チューナーが内蔵されていません。
その場合は別途でチューナーが必要です。

4K8K放送は専用機器が必要

高画質なテレビ放送が楽しめる、4K8K放送はBS放送の一種です。
そのため4K8K放送を見るにはアンテナやチューナーが必要ですが、先に紹介したBSアンテナやチューナーで視聴できません。

以下の機器が必要です。

4K8K対応アンテナ
4K8K対応テレビか4K8Kテレビ
4K8Kチューナー

注意点は「今お使いのテレビやチューナーでは4K8K放送が視聴できないかも」ということです。

4K8Kテレビはテレビの中にチューナーが内蔵されており、チューナーなしで4K8K放送が楽しめます。
しかし4K8K対応テレビはチューナーが組み込まれておらず、新たに対応したチューナーが必要です。
お手持ちのテレビ、チューナーなどが4K8Kに対応しているか確認し足りないものがあれば買い足しましょう。

弊社【アンテナ110番】では、BSアンテナはもちろん、4K8K対応アンテナの設置もおこなっています。

BSアンテナ、4K8K対応アンテナをご希望なら【アンテナ110番】にご連絡ください!

0120-949-337

一軒家、アパートでBS放送を見るには

BSアンテナの取り付けは、1軒家とアパートやマンションなどの賃貸住宅で大きな違いはありません。
しかし設置の手順が少し異なるため、ひとつずつ確認しましょう。

一軒家の場合、自分でアンテナの取り付けをしてもOK?

BSアンテナの設置には特別な許可や資格は要らないため、ご自身で設置可能です。
ですが、個人での作業はオススメできません。

アンテナの設置には「電波は届いているか?アンテナの角度はあっているか?」など調節が必要だからです。

さらに場合によっては高所で作業する技術や配線の専門知識が必要です。
アンテナ修理業者、電気屋などに依頼すればすぐに設置、配線、チャンネル設定までおこなってくれるためプロへの依頼がオススメです。

アパート・マンションはまずは管理会社に確認!

アパート・マンションは共同アンテナでテレビを視聴しています。
ほとんどの賃貸住宅では、共同アンテナは地デジのみですがたまにBSアンテナも設置されている場合もあります。

もしBSの共同アンテナが設置されているのであれば無料放送はすぐに視聴でき、有料放送も申し込みをおこなえば視聴できるので、一度管理会社に聞いてみましょう。

またBS用の共同アンテナがない場合は、個人でBSアンテナを設置します。
たいていはベランダの手すりに設置しますが、落下の危険から管理規約で設置が禁止されている場合もあります。
同じく管理会社に一度聞いてみましょう。

万が一管理規約でベランダに設置できない場合は、落下の危険がないベランダの中や室内などに設置します。

「部屋の中の設置は邪魔になるのでイヤだ!」というかたは、後述の「光回線やケーブルテレビ」などがオススメです。
詳しくは「アンテナなしでBSを見る方法は?」をご確認ください。

アンテナの取り付けは【アンテナ110番】におまかせ!

【アンテナ110番】は全国にネットワークがあるアンテナ修理業者です。
アンテナ修理のほか、アンテナの新設や配線工事などテレビアンテナにかかわるご依頼を専門におこなっています。

お電話いただければ日本全国どこでもあなたの街の、お近くの業者がすぐに現場に駆け付けます。

BSアンテナ、4K8Kアンテナも設置OK!
一軒家、アパートのご依頼も【アンテナ110番】にご連絡ください!

0120-949-337

さらに詳しく!BSでよく迷うこと

BSアンテナやBS放送について調べていると、右や左などよくわからない単語を目にします。
そこでちょっとだけ詳しく、BS放送やアンテナについて解説します。

右と左って何?

BS放送は渦巻き状に電波を飛ばしており、右と左は電波の回り方のことです。
右旋(うせん)や左旋(させん)と呼ばれ、渦の向きによって視聴できる番組が異なります。

左旋は2018年12月の新4K8K衛星放送に合わせて始まった新たな放送で、それまでのBS放送は右旋を使用していました。

そのため2018年以前に製造された古いアンテナやチューナーでは、左旋の放送(4K8K)に対応していない場合があります。
一度お手持ちの機器をご確認ください。

参考:マスプロアンテナ

アンテナの110度って何?

衛星放送用の通信衛星が打ち上げられた位置のことです。

現在通信衛星は東経110度、124度、128度に発射され3つがあります。
それぞれ違う放送を送信しているため、必要に応じたアンテナが必要です。

BSデジタル放送(無料放送など)を見るには110度用のアンテナが、スカパーのプレミアムサービスを見るには124度、128度のアンテナが必要です。

ただし3波対応アンテナもあるため、必要に応じたアンテナを用意しましょう。

アンテナなしでBSを見る方法は?

光回線やケーブルテレビに加入すれば、BSアンテナなしでBS/CS放送が楽しめます。
マンションにお住まいでアンテナが設置できない、立地条件を理由にBSアンテナが設置できなかったかたは、参考にしてください。

光回線

インターネット回線を使ってテレビを見る方法です。
視聴できる放送は地デジ、BSデジタル放送やCS放送が楽しめます。

もしもお住いのマンションに光回線が引かれているのであれば、申し込むだけでインターネットを通じてBS放送が視聴できるんですね!

注意点は毎月「インターネット代とひかりTV代がかかること」、後述で費用について触れますがケーブルテレビ、BSアンテナと比べるともっとも固定費がかかります。

ケーブルテレビ

専用ケーブルを自宅まで引き、アンテナの代わりに専用ケーブルを使いテレビを視聴する方法です。
ケーブルテレビはケーブルを利用しているため、天候に左右されず雨が降っても安定してテレビが視聴できます。

マンションの場合「ケーブルテレビ完備」のところもあり、対応していればケーブルテレビ会社にと契約すればすぐに地上波、BS放送やCS放送が楽しめます。

ただしケーブルテレビはBSの無料放送だけを見る場合も、料金が発生するため要注意です。
料金については後述でも詳しく解説します。

BS用ワンセグはない。小型アンテナはあるが、使えないかもしれない…

BSアンテナを設置できない場合、「ワンセグでは視聴できないか?室内アンテナはどうか?」と考えるかたも多いでしょう。

ワンセグは地デジの電波を拾う機能のため、BSの電波は拾えません。
しかし小型のアンテナ通称「室内アンテナ」であれば、販売はされています。

ただしBSに限らずアンテナは小型になればなるほど、性能が落ちていきます。

さらにBSの電波は水に弱く雲や雨水による影響を受けやすいため雨の多い地域では、小型アンテナによる安定的な視聴はむずかしいかもしれません…。

設置できるのであれば、通常のBSアンテナの設置をオススメします。

BSアンテナ、ケーブルテレビ、光回線はどれが1番お得?

ここまでBSアンテナ、ケーブルテレビ、光回線をご紹介してきました。
そこでここまで紹介した3つの視聴方法はどれが1番お得か?調べました。

BSの無料放送を見るのに必要な費用

BSと言えば有料放送が有名ですが、無料放送もあります。
有料放送は視聴できるチャンネル数など選択したプランによって費用が異なり比較がむずかしいため、今回はわかりやすく「無料のBS放送だけを見る場合にかかる費用」をまとめました。

BSの無料放送だけを見る場合の料金
方法 設置費用 月額料金
BSアンテナの設置
(【アンテナ110番にご依頼いただいた場合】)
平均約2~3万円※1 なし(NHK受信料は除く)
光回線(フレッツ光のひかりTV) 8,360円~19,800円 1,100~3,850円
(+インターネット代金)
ケーブルテレビ(J:com) 36,000円 4,862円(※2スマートお得セレクト)

※1工事費、材料費や古いアンテナの撤去費用などで価格は異なります。
※2J:comはテレビ視聴のみのプランがないため、テレビとネット込のプランの一例

参照
フレッツ光 料金
フレッツ光 工事費について
J:com 工事費用
J:com スマートお得セレクト

光回線、ケーブルテレビは見ても見なくても毎月利用料金がかかります。
有料放送のチャンネル数によっては、さらに料金が増えていくでしょう。

しかしBSアンテナは月額の利用料金がないため、有料放送に加入しても視聴料だけで済みます。
固定費がもっとも安いのは、BSアンテナでしょう。

BSアンテナの設置費用を業者に依頼したらいくら?

BSアンテナの設置費用は業者によって料金が違うため、はっきりとした価格はありません。
そこで今回は参考までに、弊社【アンテナ110番】でBS/CSアンテナを新設したお客様の費用をご紹介します!
結果は「平均2~約3万円」でした!

BSCSアンテナの新設費用

※工事費、材料費や古いアンテナの撤去費用などで価格は異なります。
※詳細は末尾に記載しています。

BSアンテナの設置、まずは【アンテナ110番】の無料見積もりへ!

BSアンテナの設置費用は条件によって異なります。
詳細な金額を知りたいなら、業者に見積もりを依頼しましょう。

【アンテナ110番】は見積もり無料!さらに24時間365日営業中!

【アンテナ110番】では、無料の現地調査と無料の見積もりを実施しております。
BSのアンテナの設置費用が気になるかたはお気軽にお電話ください。

さらに365日24時間営業しているため、今からお電話いただいてもすぐにご対応いたします。
ちなみにBSアンテナの設置とともにチャンネルの設定や配線工事も対応しています。

「BSアンテナの設置のついでにチャンネル設定も頼みたい」「BS用のテレビ用コンセントが欲しい」というかたもお気軽にお声がけください!

チャンネル設定、テレビの増設、配線工事など。
BSアンテナにまつわることは【アンテナ110番】におまかせください!

0120-949-337
アンテナ新設にかかる費用相場のグラフ内訳

調査期間
2020/6/1~2021/5/30まで

調査人数と調査対象
調査期間内に「アンテナの新規設置」をご依頼、施工が完了した1,696名。
そのうち「BSかCSアンテナのみの新設」をした292名が対象。

調査対象
期間中に弊社にご依頼いただいたお客様の施工金額(税込)を集計

テレビアンテナの取り付け・工事ならアンテナ110番にお任せ!
通話
無料
0120-949-337 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
利用規約プライバシーポリシー

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください! 0120-949-337

利用規約プライバシーポリシー

CM

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

即日対応可能です!お見積り後のキャンセルも可能!

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK!0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。