BSの映りを改善法する方法

アンテナが原因?方向の調整などBSの映りを改善

テレビ映りの悪さの原因はアンテナ?原因の確認をして修理や向きの調整など対処しよう!

 

テレビアンテナが正しく設置されていないことや、設定がおかしかしいことによりテレビの不具合を引き起こすこともあります。映り具合を改善するには、まず原因が何なのかを知ることが大切です。

 

しっかり原因を理解したうえで適切な対処をしなければ、テレビ映りを改善するのは難しいでしょう。

 

そこで今回はアンテナが起こすテレビの不具合とその対処法をご紹介します。不具合にお困りの方は、ぜひ本記事を参考にして改善してみてください。

 

目次

 

テレビに異常がないか確認する

 テレビに異常がないか確認する

 

まずは、テレビの不具合となる原因を突き止めるために異常を確認していきます。不具合はアンテナだけが原因とは限りません。以下で考えられる原因を見ていきましょう。

 

テレビ設定を確認する

テレビの設定が適切ではないことにより不具合が発生することもあります。複数考えられる原因をまとめましたので、不具合発生時には冷静に確認しましょう。

 

B-CASカードが挿入されているか

デジタル放送を受信するためには、デジタル放送受信機に同梱されているB-CASカードを挿入しなければなりません。しっかり挿入されていなければ視聴することはできないため、確認する必要があります。

 

落雷などによるテレビの故障はないか

自然災害による故障は、基本的に電化製品全般に起こりえることです。そのためテレビの異常はもちろん、パソコンや他の電化製品にも不具合が生じたときにはこの原因が考えられます。

 

地デジチャンネル設定は適切か

テレビチャンネルの設定が地デジに切り替わっているかもしっかり確認する必要があります。アナログ放送に設定されているのであれば、受信レベルやアンテナの角度調整をしたとしても受信できませんので忘れずに確認しましょう。

 

配線の接続をチェックする

テレビ放送を正しく受信するためには配線にも注意が必要です。正しい順番や位置があるため、しっかり確認しなければなりません。考えられることは、以下の2点になります。

 

1.プラグなどの端子が抜けていないか

テレビのアンテナ線である同軸ケーブルのことになります。

 

コンセントとは別に接続する必要があり、中心に芯があるものが 多いです。

 

しっかり刺さっていても芯が折れ曲がっていては 不具合を引き起こすこともあるため、一度確かめてみるのがいいでしょう。

 

2.コンセントの接続部に異常はないか

配線の大元とも言えるコンセントが、しっかり 接続されているかどうかも確認しなければなりません。

 

もしコンセントを触ってみて映るようになるのであれば 損傷していることも考えられます。

 

その際は交換が必要になるため早急に対処することが 大切です。

 

アンテナの状態を確認する

アンテナの状態を確認する

 

これまでは、テレビアンテナ以外で考えられる不具合の原因を見てきました。それでも改善しない場合はアンテナに異常があるのかもしれません。具体的にアンテナがどのような状態になると不具合が起きるのか、見ていきましょう。

アンテナの破損

第一に考えられることがアンテナの破損です。アンテナが折れてしまったり傾いてしまうと、テレビは映らなくなったりするとされます。

 

その際は新しいものへの交換が必要になり、修理で改善する場合もありますが、基本的に高所作業になるため作業者に危険が伴います。

 

そのため修理や交換を専門的に行っているプロに依頼するのが正しい判断と言えます。

 

アンテナの向きが悪い

テレビアンテナは初期工事による設置の際に、業者が適切な相対角度位置を計算して設置します。そのため少しでも角度がずれてしまうとアンテナレベルに影響してしまう恐れがあります。

 

自分での設置、または強風によりテレビアンテナの向きが変わってしまったときは、すぐにアンテナ修理のプロに相談するのがいいでしょう。

 

その際に、融着テープやアンテナ保護キャップなどで耐久性を向上させる対策をすることも大切です。

 

アンテナの力量不足

基本的にテレビアンテナには10年程度の寿命があると言われています。経年劣化は電波の受信強度にも影響する恐れがあるためメンテナンスが必要です。

 

また、アンテナは何本かのパイプによって構成されており、本数も様々です。「素子(バラン)」と呼ばれる単位で数えられ、多いほど遠くから電波を拾う能力が高くなるとされます。

 

そのため地域や電波状況をしっかり把握して設置することが大切です。適していないアンテナを間違えて購入してしまうこともありますので、事前に状況を確認してから設置する必要があります。

 

アンテナケーブルに問題がある

アンテナの向きや素子に加え、ケーブルも適切なものを選ぶことが大切です。あまりにも細いケーブルでは、電気の通りが悪くなりしっかり伝えることが困難です。

 

また、ケーブルが異常に長い場合も注意が必要です。長すぎるケーブルは途中で折れ曲がった状態になりやすく、ケーブルの劣化を早める原因になりかねません。

 

部屋との距離をしっかり把握し、適切な長さを選ぶことでアンテナケーブルの劣化を予防することが可能です。

 

トラブルを回避するには

トラブルを回避するには

 

ここまでテレビの不具合に対する原因を追求してきました。考えられることは様々ありますが、トラブルを防止するためにどうすればいいのかお悩みの方も多いと思います。

 

ここからはアンテナのトラブルを予防するための効果的な方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

まとめて契約する

テレビはアンテナ受信以外にも、光回線やケーブルによる受信方法が存在します。初期費用に加え毎月一定額の料金がかかり、アンテナテレビに比べてデメリットばかり目立つと感じる方も多いでしょう。

 

衛星放送などが視聴できるサービスに加え、電話とインターネット、テレビを全て同じ会社で契約すれば、セット料金としてまとめることができます。

 

また、アンテナは初期工事以降の工程にほぼ料金が掛かりませんが、不具合が起こったときは新しいものに交換が必要です。

 

その度工事費用が掛かり、自己負担が大きくなることもあります。ケーブルテレビの場合は地デジブースターやチューナーが不要になり、落雷や強風といった回避が困難な自然災害のリスクを避けることが可能です。

 

太く短いアンテナケーブルを選ぶ

現在のアンテナケーブルが適していないのであれば、早急に電波を受信しやすいものへ交換するのがいいでしょう。その際ご自分の電波環境をしっかり把握する必要があり、機材選びから設置場所まで全て最適な場所に設置することも重要になります。

 

そのため今後のトラブルを極力減らすためにも、電波のピーク位置、アンテナの適切な仰角を把握したプロに、最適なアンテナケーブル、設置や実施形態まで相談するのが得策です。

 

壁面アンテナを取り付ける

お住まいの環境によっては、電波の受信が困難な場所もあるのではないでしょうか。地デジ放送は、日本の首都である東京のスカイツリーから送信されており、山奥などでは受信が困難な場合があります。そのような場所では、通常のアンテナを設置しても改善が難しいかもしれません。

 

そんなときは、マンションやアパートなどの集合住宅や山奥の場所に適している壁面アンテナを設置するのも有効な対策です。

 

屋根裏などに設置するものではなく、ベランダや壁面に設置することで、雨風の影響を減らし、自然災害による不具合を防ぐことも可能です。

 

ポイント!

室内に設置するのであれば、専用のテープで取り付けることも可能であり、住宅を傷付けにくいです。薄型で錆びにくい素材でできているものが多く、鳥害も避けやすくなります。さらに、受信方向も自分で調節がしやすく、受信範囲も比較的広いため電波状況に柔軟に対応することも可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?テレビアンテナの異常発生時は、確認すべきことが多いため最後にもう一度確認しておきましょう。

 

テレビ設定を確認する

配線を確認する

アンテナは破損していないか

アンテナの向きは適切か

アンテナのパイプ数は適したものなのか

アンテナケーブルに異常はないか

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0120-949-337

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

お電話1本で駆けつけます! 現地調査・お見積り無料

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。