2016.10.18更新

地デジの電波障害

地上デジタル放送はアナログ放送に比べると受信障害を受けにくいため、一定の限界値を超えない限りは正常に電波を受信し続けます。しかし稀にテレビを視聴していてノイズが入ってしまい、うまく受信できなくなってしまうことがあります。近年ではブースターと呼ばれる電波の増幅器が家電量販店などで簡単に購入出来るので、受信状況が悪いならブースターを設置すれば受信状況も良くなると考え個人で購入されるケースも少なく無いと思います。しかし、ブースターを設置すれば必ず改善するというわけではなくその他に原因がある可能性もあります。ブースターを購入する前にきちんとチェックすることで原因がはっきりし、対策が取れるかもしれません。ここで、一般的な原因と対策を紹介したいと思います。 まずは周辺状況の変化を確認しましょう。電波の発信所から自宅までの間に鉄塔や高層ビルが建っている場合、電波の反射が起こりうまく受信できなくなる場合があります。電波の反射が原因であれば、受信位置がわるいだけという場合が多いため、アンテナの位置を修正してもらうことで改善できます。 周りに電波を反射させるようなものがなく十分に受信可能な領域内にも関わらず電波障害が起こってしまう場合、原因の1つとして別々の中継局からそれぞれ電波を受信してしまい、混線状態にあることが考えられます。この場合アンテナの高さや角度を調整することで改善できます。 いずれにしても個人で修正するにはアンテナの取り付け場所に寄っては危険が伴いますし、正確な状態が把握できなければかえって悪化させてしまうこともあります。ですのでテレビの受信がうまくいかないときは一度業者に相談することでスムーズな解決につながるでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料!携帯電話 PHSもOK!

0120-949-337

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

日経ニュースプラス10

「日経ニュースプラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

  • 無料お見積りの依頼
  • 無料お見積りで何するの?

選ばれる3つの理由

  • よくあるご質問
  • 新着お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 料金のご案内
  • お急ぎの方へ

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます

※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

お電話1本で駆けつけます! 現地調査・お見積り無料

24時間365日、日本全国受付対応中!通話料無料、携帯電話・PHSもOK! 0120-949-337

設置 地デジ・BS・CSのアンテナを設置したい、交換 デザインアンテナに変えたいなど、修理 映らなくなった・壊れたなど

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。